詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報について、ときどき更新します。

詰工房に行ってきました

2015年03月22日 | 詰将棋
 昨日、詰工房に行ってきました。
 今回の会場はいつものきゅりあんと異なり大井町の駅から少し歩いた中小企業センターという
ところでしたが、どうやら中にはいつものきゅりあんに行って「!?」となった人もいらっしゃった
みたいです。
 部屋に入ってしばらくしていたら、「今回はどの会合とハシゴですが」と聞かれてしまいました。
まあ実際ハシゴなのですが、そのハシゴする会合については後日行ってきました報告をします。
 春霞賞候補作も今月は詰棋校がなかったので、候補作の紹介も1作だけでした。結局その1作が
すんなりと候補作に決定しましたが、もちろん構想作としてもすばらしいものでした。なお春霞賞の
決定については来月行われる予定とのことです。
 その後は加藤さんの大道棋を見て過ごしました。それにしてもわずかな配置の違いで全く手順が
異なるとは、やっぱり大道棋恐るべしです。
 今回の会場は16時30分までということで、いつもより少し早めに終わり、歩いて大井町駅前にある
いつもの二次会の店に。途中久しぶりの高坂さんとお話しましたが、20年以上前となるACT時代の
思い出話になりました。
 二次会ではその高坂さんと、二次会から来られた角さんと、近藤さんと同じ席になりました。
角さんからは中野さんの作品集についてみなさんからいろいろと情報提供があったとのことで、
作品集の完成が楽しみです。それではこの席での記念写真を。

 まだまだ二次会は続くみたいですが、私は宿泊の都合で19時40分ごろお先に失礼しました。
 それでは、今日はもうひとつハシゴする会合でお会いしましょう。
コメント   この記事についてブログを書く
« 第284回香龍会報告 | トップ | 駿棋会に行ってきました »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。