詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報について、ときどき更新します。

詰工房に行ってきました

2016年12月26日 | 詰将棋
 先週の金曜日、詰工房に行ってきました。
 青春18きっぷで東京入りしたのですが、いつものように京浜東北線が遅れ、結局15時からの
春霞賞候補作の紹介に何とか間に合いました。
 それにしても毎回田中さんの労苦には本当に頭が下がります。私も一度でいいから春霞賞候補
作に挙げられるような作品を作りたいのですが、今の実力ではまず無理でしょうね。
 その後は将棋世界の若島さん作の解図を後ろで眺めながら過ごしました。
 加賀さんからフェアリーランドの登場が300回になったら『羊の詩』の最新版を出されるとのこと。
こちらも今から楽しみです。
 二次会は「のんびり会」メンバーがどうやら別行動をされたみたいですが、それでもいつもの
居酒屋には10人以上入りました。話題に出た内容を書きたいのですが、すみません乾杯と同時に
酔っぱらってしまい何にも覚えていない…ことにしておきます。
 しかしちゃんと記憶していることは、1月の香龍会にA木さんとK池さんが参加される予定とのこと
です。1月の香龍会は賑やかになりそうですね。
 一応了解をもらって二次会の様子を撮影してきました。
 
 本当はもう少し参加していたかったのですが、翌日の会合のハシゴ、ではなく神奈川県内見物の
ため、19時半前にお先に失礼しました。
 今のところ1月~3月の詰工房は仕事の都合などもあり、残念ながら欠席の予定です。
コメント   この記事についてブログを書く
« 第305回香龍会報告 | トップ | 詰パラ1月号が到着 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。