詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で月1回開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報について、ときどき更新します。

これからの開催予定

【場所】
中村生涯学習センター(名古屋市中村区)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円です)
【会費】
200円(学生無料)
▼第328回
平成30年11月11日(日)13時~16時過ぎ 3階第2和室
▼第329回
平成30年12月9日(日)13時~16時過ぎ 3階第2和室

第327回香龍会報告

2018年10月16日 | 詰将棋
【日時】
平成30年10月14日(日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
【参加者】
岩本修、岡本正貴、鈴木康夫、関半治、鳥本敦史、服部彰夫、原亜津夫、堀内真、松本留五郎(DJカートン)、他sin²θ+cos²θ名、等(11名)

 鳥本さんから今回も大道棋を見せてもらいましたが、いつものように奉納してしまいました。しかしついつい手が出てしまうものですね。
 鈴木さんから、とある局面から必至がかかるかということで皆さんで考えました。ところで最終1手で必至がかかるところに長手数の必至手順がある、いわゆる最終手余必至は問題として完全なのでしょうか。
 合間に久しぶりとなる原さんがお越しになりました。私と同じ昭和45年生まれとして復活して欲しい詰キストのお一人です。もっとお話をしたかったのですが、気が付いたらもうお帰りになっていました。
 服部さんも指し将棋の会と重なっているとのことで、早退されました。一宮市出身の豊島さんが二冠になられたとのことで、おめでとうございます。
 その後はDJカートンさんから将棋のアニメDVDや根津角の指し将棋等を見せてもらいました。ご本人のブログに詳しく書かれているので、そちらをご参照ください。
10月の香龍会
 それにしても根津角の利きは複雑ですね。根津金や根津銀は前に出ていくと強そうですが、根津香は全く動けないという事実が。確かに「根津~」を研究していくと普通の将棋は弱くなりそうですね。
 関さんから自作でこのような駒配置にしたいけれど、紛れ順で駒を捨てる順番が非限定になっているからマニアなら紛れとすぐにわかってしまうので悩ましいとおっしゃっていました。マニアの心理まで読むとは流石です。
 16時前に〇〇さんがお越しになり、ノートに参加者名を書いてもらおうとしたら、「他sin²θ+cos²θ名」(文字化けしていたらすみません)さんの名前を見て大長考ののち、「等」と書かれました。2名ということならば2名分の会費をいただこうと思ったのですが。
 そうこうしているうちに松本留五郎さんと他sin²θ+cos²θ名さんとの二面指しが大熱戦となったので、恒例の記念写真はお休みです。
 二次会も前回に引き続きクーポンを駆使しました。今まで一人1枚限りだと思っていたのですが、どうやら何枚でも使えるみたいなので、メニューよりもクーポンを見て注文しました。他sin²θ+cos²θ名さん、クーポンありがとうございました。

▼次回の香龍会(第328回)
【日時】
平成30年11月11日(日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円です)
【会費】
200円(学生無料)

 1が続くゾロ目の日なので、当日枠連で1-1なんてあるのでしょうか。(競馬はあまり知らないもので)
コメント

10月14日(日)の香龍会案内

2018年10月11日 | 詰将棋
 来週の日曜日は「鉄道の日」ということで、各地で鉄道に関するイベントが開催されるみたいです。しかし詰キストとしては脇目も振らず名古屋で開催される香龍会にお越しください。トップの「これからの開催予定」にも掲載していますが、再度案内を掲載しておきます。

【日時】
平成30年10月14日(日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円です)
【会費】
200円(学生無料)

 私もこの日は鉄道を利用して奈良から名古屋に向かいます。(まあ毎回のことなのですが)
コメント

12月の香龍会

2018年10月07日 | 詰将棋
 ここ最近恒例となりつつある香龍会開催1週間前の翌々月案内ですが、次のとおり予約しました。

【日時】
平成30年12月9日(日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円です)
【会費】
200円(学生無料)

 まだ青春18きっぷが利用できる期間ではありませんが、多くのご参加をお待ちしています。
コメント

第326回香龍会報告

2018年09月17日 | 詰将棋
【日時】
平成30年9月16日(日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
【参加者】
岩本修、岡本正貴、小池正浩、鈴木康夫、関半治、桃燈、鳥本敦史、永安克志、服部彰夫、堀内真、松本留五郎(11名)

 暑さがぶり返して大汗をかきながら部屋の準備を鳥本さんとしていたら、北九州市の永安さんが初めてお越しになりました。当日名古屋にお越しになり、一泊した翌日は名古屋見物をされるとのこと。遠路はるばるありがとうございます。鳥本さんが大道棋入りの名刺をお渡しされたので、私も自作入りの名刺を渡しました。
 間もなく小池さんもお越しになり、この時点で東海地方在住とそれ以外在住の比率が1:3の状況となりましたが、その後程なく皆様お越しになりました。
 鳥本さんから大道棋を見せてもらいましたが、1手100円だと相当奉納したように思います。
 鈴木さんから来年の解答選手権チャンピオン戦の日程が決まったという報告と、初級戦一般戦については候補日が2日あり、どちらが都合いいのかという話をされていました。チャンピオン戦の名古屋会場が次回もあるのかどうかについては現時点では未定のようです。(本当です)
 関さんが昔の将棋大会の賞品でいただいたという様々な対局時計を持参されました。しかしそのうち2つは動かないみたいで残念です。もう1つは塚田賞の賞品ということで、秒読み専用の対局時計です。こちらは秒読みの声がボリュームによっては少し割れるものの動作はするみたいで、「9」の後は「ブー」と鳴るというスグレモノです。どなたか詰キストの中に修理できるという時計屋さんはいらっしゃらないでしょうか。
 そのうち参加者Aさんチームの一人がお越しになったのですが、今日は御大がお越しになっていないのでペンネームをどうしようかと悩んだ末に、参加者名簿に「松本留五郎」と記入されました。(しかしそれだと住所が浜松市でも札幌市でもなく、大阪市浪速区日本橋三丁目26番地になりますね)
 その留さんが持参された最新の対局時計を使って堀内さんとで指し将棋が始まりました。それにしても最新の対局時計にはいろいろな機能があることに感心しました。対局の結果は言わぬが花でしょう。
 そのうちに桃燈さんがお越しになりました。就活中?とのことで、いつもの雪駄姿ではないことに少し驚きです。
 最後に関さんから新作を見せてもらいました。とある玉方の駒が変化のために必要なものの、安い駒ではないのは少し危ない紛れがあり、その手順の防止とのこと。とりあえずどなたか今度機械検討してみてください。
 それでは、途中で服部さんと鳥本さんが退出されましたが、残りのメンバーで恒例の記念写真です。今回はいつも撮影辞退の参加者Aさんチームである留さんにカメラをお渡しして、私も含めて撮っていただきました。

 前列左から永安、岡本、鈴木、後列左から桃燈、岩本、堀内、小池、関の各氏です。窓からの西日のためちょっと写真の右側から光がさしています。
 二次会のファミリーレストランから吉岡さんが合流されました。今回も鈴木さんからと吉岡さんからの割引クーポンを駆使しましたが、そのため精算がかなりややこしくなったかと思います。お店の方にはご迷惑をおかけしました。永安さん、折角名古屋までお越しいただいたのに名古屋めしではなくてすみません。

▼次回の香龍会(第327回)
【日時】
平成30年10月14日(日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円です)
【会費】
200円(学生無料)

 この頃にはさすがに涼しくなっているでしょうか。
コメント

9月16日(日)の香龍会案内

2018年09月12日 | 詰将棋
 先日大阪に行く用事があったので、ついでに関西将棋会館に立ち寄って『暁将棋部屋』第2号を購入し、映画館で「泣き虫しょったんの奇跡」を見てきました。
 『暁将棋部屋』も詰将棋の記事が充実していますね。ただ創刊号の解答者が予想以上に少なかったのがちょっと残念です。第2号もとりあえず解けた分だけでも解答を送りたいと思います。
 「泣き虫しょったんの奇跡」も、皆さん大まかなストーリーはご存知だと思いますが、ある意味変態な私は途中にちらちらっと出てくる詰将棋や詰パラが気になりました。詰将棋についてはさすがにどのような作品なのか写真に撮るわけにいきませんでしたが、詰パラについては表紙の色を見ただけでいつ頃のものか分かってしまいました。

 さて、この週末は三連休という人も多いかと思いますが、真ん中の日曜日は9月の香龍会開催日です。旅行のついでに遠方の人もぜひお越しください。トップの「これからの開催予定」にも掲載していますが、再度案内を掲載しておきます。

【日時】
平成30年9月16日(日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円です)
【会費】
200円(学生無料)

 もちろんお近くにお住まいの人でも参加大歓迎です。
コメント (2)

11月の香龍会

2018年09月10日 | 詰将棋
 先日の台風21号と北海道胆振東部地震で被害にあわれた方には、心よりお見舞い申し上げます。関西空港と新千歳空港の惨状をテレビで見ていると、よく利用している馴染みの場所だけに、本当に言葉がありません。

 さて、11月の香龍会ですが、次のとおり予約しました。

【日時】
平成30年11月11日(日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円です)
【会費】
200円(学生無料)

 ぞろ目で憶えやすい日だと思いますので、多くのご参加をお待ちしています。

 

 

 
コメント

第325回香龍会報告

2018年08月14日 | 詰将棋
【日時】
平成30年8月12日(日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
【参加者】
岩本修、岡本正貴、鈴木康夫、関半治、桃燈、鳥本敦史、堀内真、元水信広、山路大輔、他約1名(10名)

 前日はたま研に参加しましたが、森さんの話は面白かったですね。似たようなことを名古屋の全国大会前夜祭に行うというのはいかがでしょうか。例えば服部さんをメインに三桂小僧さんや鶴田主幹のこと、ご自身の創作秘話などを改めて聞いてみたいものです。聞き手は岡本さんでいかがでしょうか。
 さて、たま研懇親会の後私は橋本駅前のホテルに宿泊し、香龍会当日は青春18きっぷを使って朝6時26分発の相模線に始まり、途中いろいろと乗り継いで名古屋に向かいました。それでも結局中村生涯学習センターに着いたのが丁度13時で、既に関さんと鳥本さんがお待ちでした。ちなみに関さんも前日のたま研に青春18きっぷを使ってご自宅から日帰り往復されたとのことで、お疲れさまでした。
 まずはその関さんから、完成していないけれど少ない駒数から合駒がいろいろと出てくる作品を見せてもらいました。たま研の課題が簡素図式ということで、久しぶりに創作に取り組んでみたけれども、どうしても収束がうまくいかないとのこと。それでもこういった課題があったからこそ創作意欲も湧いてきたのでしょうね。
 その後山路さんが当直のお仕事の後少しだけ休んでからお越しになりました。早速作品も見せてもらいましたが、解答者心理を突いていて私も含め皆さん結構悩みました。
 鈴木さんが、ご実家の恵那から来るのに途中の中央線が落雷による運転見合わせのため、太多線経由で来られたとのこと。その鈴木さんと他約1名さんとで今月の詰パラに掲載されている根津将棋の実戦を指しておられました。指してみるとやはり飛の威力は強かったみたいです。同じことを角でやっても面白いかもしれませんね。その後他約1名さんはお仕事の都合でいったん職場に戻られました。(だからいつもの「他1名」ではなく「他約1名」とのこと)
 さらに鳥本さんからは大道棋を見せてもらいました。たとえ詰んだとしてもまだ受けの妙手があるのではと考えるのは詰キストの性でしょうか。
 それでは、恒例の記念写真です。

 前列左から堀内、岡本、鳥本、後列左から元水、桃燈、山路、関、鈴木の各氏です。
 二次会で他約1名さんが再び合流されました。いつも割引クーポンをいただきありがとうございます。しかも今回は競馬が当たったということでごちそうになることに。次回以降もごちそうになることを期待しています。(その際はいつものファミリーレストランではなく、地元松阪牛の料理にしましょう)
 帰りの車窓からは二重の虹が。

停車時に拡大して撮ってみました。

ちょっと見えにくいのですが、濃い虹の右側にもうっすらと虹が見えているのがわかるでしょうか。

▼次回の香龍会(第326回)
【日時】
平成30年9月16日(日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円です)
【会費】
200円(学生無料)

 もう青春18きっぷは使えない時期ですが、土日祝の真ん中の日ですので、遠方からも近郊からも多くのご参加をお待ちしています。
コメント

8月12日(日)の香龍会案内

2018年08月08日 | 詰将棋
 夏が来れば思い出す、ということで、私が夏になると以前詰パラに掲載されていた次の言葉?を思い出します。
「なつのごごを+すごすのに=ひるねをする」
「何てお暑いんザンショ」

 来週もまだまだ暑い日が続くみたいですが、次の日曜日は8月の香龍会が開催されます。ぜひ清涼詰でも鑑賞して涼しんでください。トップの「これからの開催予定」にも掲載していますが、再度案内を掲載しておきます。

【日時】
平成30年8月12日(日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円です)
【会費】
200円(学生無料)

 中には暑いから「裸玉」という人もいらっしゃるかもしれませんが、そんな人も参加大歓迎です。(私が解けるかどうかは別問題ですが)
コメント

10月の香龍会

2018年08月05日 | 詰将棋
 7月の彩棋会と詰とうほくに参加できなかったので、先日詰将棋の会合とは関係なく東北と北海道へ旅行に行ってきました。それにしてもどこも暑かったです。

 さて、さすがにもう涼しくなっていると思う10月の香龍会ですが、次のとおり予約しました。

【日時】
平成30年10月14日(日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円です)
【会費】
200円(学生無料)

 10月14日といえば「鉄道の日」ということで、先日行った北海道で乗った鉄道を紹介します。それぞれどこかすぐ分かった人は…偉いですね。


コメント

第324回香龍会報告

2018年07月18日 | 詰将棋
【日時】
平成30年7月16日(月・祝)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
【参加者】
岩本修、岡本正貴、小林尚樹、参加者A、参加者A←希文字アルファ、鈴木康夫、関半治、桃燈、鳥本敦史、弘光弘、堀内真、元水信広(12名)

 3連休だった私は、土日月と近鉄の週末フリーパスを使ってあちこちの列車に乗ってきました。まず1日目はこちら。

2日目はこちら。

 それにしても毎日猛暑が続いていますね。列車に乗る前少し駅周辺を散策したのですが、体中から水分というか塩分というかがが噴出していく感じです。
 そして3日目は名古屋の香龍会です。前日が全国大会だったのでもう少し関西以西の人が帰途に参加されるかなと思っていたのですが、結局関西以西の人で帰途に参加されたのは小林さんと弘光さんだけでした。お2人ともどうもありがとうございます。
 全国大会帰りの人から握り詰出展作一覧を見せてもらいました。今年は例年より作品が少なく感じましたが、それでも投稿された作品はとても握り詰とは思えないすばらしい手順ばかりでした。こんな作品を見せられるときっと選ぶのに苦労すると思うのですが、投票上位の作品はどうやら毎年握り詰に全力を注いでいる皆さん?の作品だったようですね。
 また、出たばかりの中編名作選も拝見しましたが、私よりはるかに若い人が昔の作品を選題しているのには感心しました。早速誤植情報が入っていることにも感心しましたが。
 小林さんからいくつか作品を見せてもらいました。小林さんといえば多彩な持駒を使った複雑な手順というイメージがありますが、今回も苦労しました。実際は関さんや岡本さんが解いたようなものです。
 そして関さんから全国大会で看寿賞作家の大橋さんから見せてもらったという作品を紹介してもらいました。こちらはさすがに最初から解くのはあきらめ手順を並べてもらい鑑賞しましたが、1手ごとに感動の手順でした。
 ついでに私も久しぶりに作った作品を見てもらいました。先日行くことができなかった彩棋会の課題作でしたが、皆さんの感想としては予想通り「ふーん」で終ったみたいです。
 そうこうしているうちに参加者Aさん同士で指し将棋が始まりました。もうちょっと終盤になったらのぞいてみようと思っていたのですが、10秒将棋のため気がついたらもう終わっていました。詳しくはDJカートンさんのブログでどうぞ。
7月の香龍会
 では、指し将棋をされた参加者Aさんチーム2名を除いて恒例の記念写真です。

 前列左から岡本、鳥本、鈴木、弘光、後列左から元水、桃燈、小林、堀内、関の各氏です。
 二次会はいつものファミリーレストランに。10名も入れるか心配したのですが、この暑さで皆さん外出を控えたのか空いていました。
 軽食やドリンクバーで会話に花を咲かせている中に、2年後の全国大会会場についての話題が上がりました。今度の詰四会に全詰連幹事の元水さんが直談判に行くということでしたが、果たしてどうなるでしょうか。
 帰りの列車はこちら。

 暑かったですが、楽しい3日間でした。

▼次回の香龍会(第325回)
【日時】
平成30年8月12日(日)13時~16時過ぎ
【場所】
名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円です)
【会費】
200円(学生無料)

 まだまだ暑さ厳しい折かと思いますので、体調管理には充分気を付けてお越しください。
コメント