ぐうたらピアノ生活

2008年9月~独学でピアノを再開(ブランク30年) 2010年9月~Lesson開始

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

念仏のように唱えながら

2011-02-08 19:01:16 | piano雑記
弾けるはず、弾けるはず、弾けるはず・・・・・・・。

そだよ!
私の弾いている課題なんて、小学生が弾くようなものなんだから、大人の私が弾けないはずはない。
そうそう、今求められているのは高い音楽性じゃない。
正確に楽譜を形にすることだ。


焦らず、ゆっくり、落ち着いて。
繰り返し繰り返し指の動きを楽譜の音符の流れに合わせて確認する。
あ、聴くことを忘れてはいけない・・・。
打鍵の速さと着地の時の指の感覚と音の関係を常に意識してないと、また、レッスンで墓穴を掘ることに・・・(爆)
ほんと、グランド様って気難しいよね?(大爆)



ジャンル:
グルメ・クッキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 最近のおピアノ練習の実態 | トップ | あ~~~~~。 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かめ)
2011-02-08 23:58:32
私も念仏称えてます。

鍵盤は重くない。
腕の自重で下がる筈、下がる筈、下がる筈‥
ええとぉ… (bamaman)
2011-02-09 07:20:15
どうしてチミタチはぁ

Unknown (かめ)
2011-02-09 08:30:20
プンプン(`ε´)
かめちゃんへ (tukushi)
2011-02-09 18:35:44
やっぱりとなえます?(笑)
自分を信じるって大変です(違)
でも、時に思い込みって大事ですよね、結構な機動力になるもの。

あ、かめちゃん、鍵盤は重くないです。
指が動いていないだけです(大爆)
bamamanさんへ (tukushi)
2011-02-09 18:36:22
あはっ!、bama様が呆れてる(爆)

大丈夫ですよ、いつもぐるぐるしてるわけじゃないですから。
ツとかへとかやってるとそうなるんです。
ソナとか小曲の時は部分練習しててもあまりグルグルしないんですけどね。
あ、でもグルグルしている状態もそれなりに楽しんでいるので本分ははずしてないかと・・・(爆)
念仏を唱えることすら楽しんでいると言うか?(苦笑)
かめちゃんへ (tukushi)
2011-02-09 18:37:16
あ、かめちゃんが怒ってる(爆)

このさいbama様は放っておいきましょう。
1人で余裕ぶっこいてるんで。

いやいや、ワルトで少なからずグルグルしているはずですよ!?
多分・・・。
きっと・・・・。
このアンドレ・シフというピアニストは (bamaman)
2011-02-09 21:18:40
僕は 好きですね♪
切れのええ、
そして 華を感じやすねん。

ドイツ系の曲、
ベーとかモーとかブラとか
アウラは定評ありやすが、僕には
彼奴は地味な感じがして…

シフに軍配をあげたく成りやす。
ま、相撲協会はゴタゴタしとりやすがね(笑)
軍配を決すると言うのは 大変な行為でやすなぁ…

ええとぉ、慣習を重んじる輩には
軍配を決する資格は ありまへんなぁ、ははは…

ああ、大相撲は 八百でいいんすよ
そんな事は分かり切ってやす。
問題は 今更断頭台もないやろなぁ。
大体に於いて 国技など 馬鹿臭い。

歌舞伎やってそうやろ。
ただ、思うのは 文化ちゅうもんは
遊んで食える連中の話であって
それを 一般のモラルとかぁ そういうへんてこな次元のちゃう処に 持ち込んじゃうのは 将に マリーアントワネットや。

あのさ、日本人の今の護送船団方式の
お役所ありき…みたいなのは 亡国やねん。
bamamanさんへ (tukushi)
2011-02-09 21:35:09
判りました。
bama様は思考がグルグルしているんですね?
軍配から相撲、歌舞伎、文化、モラルと次から次へと脈絡もなく進んで最後は政治批判に帰着すると言う・・・・・。

さて、そんなグルグルしているbama様にはアインシュタインの名言を2つ送りましょう。

「無限なものは2つ存在する。それは宇宙と、人間の愚かさだ。しかし、前者については断言できない」
「人間性について絶望してはならない。なぜなら我々は人間なのだから」
(笑)
Unknown (かめ)
2011-02-09 22:33:13
↑ブラボウ(●>∀<)ノ

あはははははははははは
余裕かましてる訳やないけど、頭グルグルもちゃうでぇ、多少あるけんど(爆) (bamaman)
2011-02-09 23:54:27
ええとぉ1楽章で十数頁やねん。で、大曲やねん。
でもな2頁の曲を数曲やるんやと思えばええねん。
最後の編集はあるけんどなぁ♪
苦手なアルペッジョやスケールの部分だけを
一日十数回やれば 見違えるでぇ。

建築の構造設計と一緒や。
弱い処を 順番に補強してけばええねん。
一回りして 全体のバランスとるねん。
でぇ、二廻り目。見回り目…
一ヶ月に4、5回廻れれば それ也に成るねん。
世間様に通用するか…ん、怪しい…(笑)

コメントを投稿

piano雑記」カテゴリの最新記事