THE READING JOURNAL

読書日誌と雑文

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「子どもたちに語る中世」

2010-04-07 | Weblog
「子供たちに語るヨーロッパ史」 ジャック・ル・ゴフ 著

子どもたちに語る中世 第1章 中世 - 期間について:≪よき≫中世と≪悪しき≫中世

過去を知ることは、現在をもっともよく理解するためにも、わたしたちがどこで過去とつながり、どこで過去と隔たっているのかを知るためにも大切です。

中世は普通紀元1000年から1500年と考えられているが、実際には少なくとも500年早く、紀元500年(5世紀)頃にはじまった。
476年にローマ皇帝がローマから放逐された。それはローマ帝国の終焉であるとともに古代の終焉であった。
さらに5世紀ごろには、異民族の『大侵入』が始まり、さらには4・5世紀以降にローマ皇帝たちがキリスト教に改宗し異教(ローマの宗教)は終わりを告げた。
中世がいつ終わったかについては、まだ盛んな議論がある。教科書には、「ルネッサンス」の始まる1500年に終わったと書かれているが、著者を含めた一部の歴史家の意見では中世は18世紀まで続いたとされている。その理由は社会生活にをすっかり変えてしまう3つの出来事、すなわち
  1. 科学の進歩
  2. 産業革命
  3. 政治革命(フランス革命など)
が起きたからである。それは、<悪しき>中世のシンボルである<封建制>の終わりでもある。

中世という言葉は、ルネッサンス期に現れた。その意味は理想化された古代と近代の間、つまり優越性が信じられた二つの期間の間である。

たしかに<悪しき>中世は存在する。しかし、古代にくらべれば中世はたしかに進歩と発展の時代であった。

<美しき>中世もあり、とくに子どもたちが夢中になるようなものとして生きつづけています。騎士、城塞、大聖堂、ロマネスク美術やゴシック美術、色彩(たとえばステンドグラス)、、そして祝祭。ほとんど忘られていることですが、中世では女性は男性より劣ったものとされながら、社会のなかで正当で、平等で、名誉ある地位を獲得、あるいは力ずくで手にしました。

また、古代ローマ文明はヨーロッパの南部に展開したにすぎないが、5世紀以降の北方、西方、東方も政治的、宗教的な共通空間となり、ヨーロッパを形成していった。

中世こそヨーロッパ誕生の時だったのです!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「.CD-ROM、メモリーカード収納テクニック」

2010-04-06 | Weblog
「STATIONERY HACKS! ステーショナリー ハック!」 小林 龍介、土橋 正 著 

Chapter 1 文具な整理、 7.CD-ROM、メモリーカード収納テクニック

まずはCD-ROMなどの記憶媒体の整理について。
CD-ROM用のケースでお勧めなのが「Symfoni DESK 50」。これはケース1枚づつ取り外せ便利である。
また「CDポケット マット付」は一見普通のCDケースだが裏にシールが付いていて資料に貼りつける事ができる。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「デジタル書類のものぐさ自動整理術」

2010-04-05 | Weblog
「STATIONERY HACKS! ステーショナリー ハック!」 小林 龍介、土橋 正 著 

Chapter 1 文具な整理、 6.デジタル書類のものぐさ自動整理術

ここではデジタルな文具について。
デジタル書類の整理について著者が進めるのはGmailでの整理。書類のほとんどが社内共有や上司に報告、クライアントに提出などなどメールの添付である場合は、Gmailすぐれた検索機能が役に立つ。
また、ファイル名に、プロジェクト名と日付を入れると後の検索が容易になる。
複数のパソコンを使用している人にお勧めなのは、「SugarSync」というサービスである。アプリケーションをPCにインストールして同期するフォルダーを選ぶとインターネットに接続したとたんにデータがアップデートされる。
ここで「スキャンナップ」という卓上スキャナーの利用してスキャンデータを保存先に同期しておけば書類を忘れた等の事は無くなる。
さらに「エアペンミニ」を使って手書きメモをそのままデジタル化する事もできる。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春スキー

2010-03-07 | Weblog
天気予報の通りに夜中から雪になった。

今日は滑りに行くぞ~・・・と思ったが、その前にお兄ちゃんがまた宿題をしていた。
8時くらいに、宿題も終わったようなので、さっそく着替えて車の雪を払いに行った。気温も高いのでしょうがないんだけど、かなり重たい雪だった。

今日は、下の子も滑る気満々なので、だだっ広い緩斜面のある「猪苗代中央」に行く。
3月から子供のリフト券は1000円になったし、下の子も滑るみたいなので、ケチらずに大人も2枚買った。
春スキーだから雪が重かったが、夜中に降ったのと少し気温が低いのでわりあいと滑りやすい。
結局お昼を挟んで2時近くまで滑った。

お山のうちに帰って帰宅の支度をしてから帰った。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2010-03-06 | Weblog
昨日夜遅く、お山の家に来たものの、雨の音で目が覚めた。

今日はスキーは無理だなぁ~
まぁ、下の子もちょっと風邪気味だし、お兄ちゃんは宿題いっぱいだし、今日はゆっくりとする事になった。

午前中にとりあえずお買いものをすませる。
(子どもたちが楽しみにしているお菓子屋さんにも行った。)
お昼を食べてから、仕事も忙しくだいぶ疲れたのでお昼寝をする事にした。お兄ちゃんはたまっている宿題をするので、うるさいといけないからママと下の子は、またお買い物に行った。

寝ていたら、なんだかママが怒っている声で起こされた。なんでも2時間も外にいってたのに、宿題があまり進んでなかったらしい。
下の子が眠たそうだったので寝かしつけた。お兄ちゃんはその後1時間半ほどかかって宿題を終わらせた。

どうやら夜中から雪らしい。明日、スキーに行く予定になる。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

塾に行きたい

2010-03-02 | Weblog
何を思ったのかうちのお兄ちゃんが「塾に行きたい」と言ったそうだ。

ママによると、テストでパパとの100点勝負に勝てないので、塾に行こうということらしい。
(テストで100点だと、100円あげて、100点じゃないと100円没収)

ママ曰く 「まだ早い!塾は2万円もする!」
塾って・・・・そんなに高いんですね♪
(バスに乗っていく大手の塾は1万5千円くらいだが、歩いて行ける塾は2万円なのだそうだ)

でもま、行きたいって言うんだから行かせてあげてもいいかな?と思うので、一応近くの塾以外もリサーチする事になった。
(しかし、この辺は塾が多いなぁ~)

お兄ちゃんはどう思っているかわからないけど、塾にもテストがあって、やっぱり100点勝負なんですけどね♪

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Studio XPS

2010-03-01 | Weblog
約一ヶ月も待たされて、新しいPCがやっと来ました。

買ったコンピュータはDELLの「Studio XPS」。ちなみに会社で使用する物。
会社のデスクトップPCもだいぶ古くなったので、そろそろ買え時かと思っていたら、上手く理由が見つかった。(よかった)

もともとあまりPCに詳しくないので、現在使っているノートPCが「XPS」シリーズだったので、XPSで検索したら、このPCが表示された。
1月に売り出されたばかりようでスペックもなかなか良いものらしい。
イロイロ考えたが、結局ルックスで決めてしまいました。

ついでながら、今使用しているノートのXPSは、なんだか時々不安定なので、ノートも買ってもらう事にしちゃった。

しばらく忙しく設定しないとね♪

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「情報はノートに一元管理する」

2010-01-28 | Weblog
「STATIONERY HACKS! ステーショナリー ハック!」 小林 龍介、土橋 正 著 

Chapter 1 文具な整理、 4.情報はノートに一元管理する、5.大切な情報を書き逃さないメモ文具

机の上の整理の後は、ノートとメモについて。
情報は複数のノートを使い分けると分散して、行方不明になってしまう。そのためには1冊のノートに集約する事が必要である。
この情報集約は非常にシンプルである。紙に書かれた情報をすべてノートに張り付けるという物。ノートに貼り付ける時は、テープ糊を使う方がよい。貼り付けられないものは、コーナーポケットやファイリングポケットを貼り付けて入れておく。
このように一冊のノートにメモや書類を貼り付けた場合に後から情報を検索するためには、日付をキチンとつける事が絶対必要である。この日付をつけるためには「セルフィンキングスタンプ」などを利用するとよい。

ボク人はルーズリーフを使っていて、さらにはいろいろなノートを使っているので、全く本のやり方とは逆かな?ただ、書類はすべて時系列でファイルしている。

個人的に気になった文具は、「カール リングインデックス」である。会議用に手で持っててもメモを取れるリングノートを使ってるけど、リングノートの弱点・・背もインデックスが付けられない・・・と言うのを補う物である。

次にメモ帖に関しても書かれている。「ロディア」や「ポストイットスタイル ミニノート」などを進めている。
ついでながら、ロディアの表紙にパンチで穴をあけ、ペンホルダーにすると便利と書かれていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「イギリス詩人伝」
 サミュエル・ジョンソン 著

エイブラハム・カウリー

カウリーの、否、おそらくは形而上詩人一般の欠点は、自らの思索をとことん追い求めていくので、普遍的な広がりを欠いてしまうということだ。どんなに大きな事柄でも、その各部は小さいものだ。小さきものはただ可愛らしいだけなのであって、そこに威厳を求めるのはばかばかしい話である。綿密に細かなことを列挙して記述しても、結局その詩文が持つ力は台無しになってしまう。彼らは、具体的に言及して、二次的なものよりは物事そのものの姿に迫ろうとしたり、あるいは何かあてはめて考えるのではなく、事物そのものを説明しようとしたりすることがあるが、そうすることで暗喩の力が失われてしまうのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「電磁場の古典論」
岡 真 著 倍風館(新物理シリーズ39) 3000円+税 2009年

1.マクスウェル方程式と電磁場 1-5 電磁場の波動方程式

ーーーーーーーーーー
「初級金属学」 北田 正弘 著

第9章 析出と時効 9.4 析出硬化

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「文房具を固定することで机の上を整理する」

2010-01-27 | Weblog
「STATIONERY HACKS! ステーショナリー ハック!」 小林 龍介、土橋 正 著 

Chapter 1 文具な整理、 2.文房具を固定することで机の上を整理する、 3. ファイルによる書類整理の最前線

文具の整理のつづき、

整理のコツは、じつは物を置く場所をしっかり固定することにあります。

と言うことで、まずは、コクヨの「ひっつき虫」でペンスタンドなどなどを固定してしまうのがよいそうである。その他お勧めのペンスタンド、ティッシュボックスなども載っている。

さらに、書類に指定席を与えるためのファイル用品の情報がある。お勧めは、ライツの「Xフレーム&ハンギングフォルダー」であるとのこと。残念ながらココにはファイルの分類などの事は載っていない。個人的に気になるのは、TOTONOEの「Relile ホールダータイプ」。

ーーーーーーーーーー
「初級金属学」 北田 正弘 著

第9章 析出と時効 9.1 析出と時効硬化の発見、9.2 析出の機構、9.3 析出物の形

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

診察

2010-01-26 | Weblog
今日は、病院に検査結果を聞きに行った。(ココココココ参照)

10時に予約なので、9時40分ごろに着いた。少し診察が遅れているようで先生に会えたのは、11時近くだった。

胃カメラの画像と血液検査の結果をみながら、

「う~~ん、胃には特に痛みの原因になるようなものはありませんねぇ~」
「う~~ん、胃は収縮したりする時に痛む事がありますが、それならばそんなに心配はないですねぇ~~」
「う~~ん、心臓も診てもらったみたいですので、とりあえず、様子を見てくださいませんか?」
「一ヶ月に何回も痛むようだったら、また来てくださいね」(にっこり)

と言うことだった。
(ついでながら、肝炎もガンも無いということだった。)

一ヶ月に何回も痛むのはかなりやばいんじゃないか?と思ったが、とりあえず異常なしなのでひと安心である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「電磁場の古典論」
岡 真 著 倍風館(新物理シリーズ39) 3000円+税 2009年

1.マクスウェル方程式と電磁場 1-4 電磁ポテンシャルとゲージ変換

ーーーーーーーーーー
「初級金属学」 北田 正弘 著

第8章 金属の変態と状態図 8.5 二元状態図のいろいろ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『STATIONERY HACKS! ステーショナリー ハック!』

2010-01-25 | Weblog
「STATIONERY HACKS! ステーショナリー ハック!」
小林 龍介、土橋 正 著 マガジンハウス 1500円+税 2009年

はじめに 文具がかわれば、運命が変わる!、Chapter 1 文具な整理、 1.「収納場所」を区切る引き出し整理術

先日丸善に行った時に、衝動買いした本(ココ参照)。
文房具の本だと普通凝った文房具とかエレガントな文房具とかが載っているが、この本は、能率的な使用法も合わせて解説してある。

はじめにの部分に松井選手に関するよい話が載っているので抜き出してみる。

メジャーリーガーの松井秀喜選手の恩師の言葉に「心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる」というものがあります。・・・・・(後略)

ここでの話は、机の引き出しを整理しようという事。いろいろな引き出し整理用の仕切りが紹介されている。ついでにポストイットの整理用品も紹介されている。

ーーーーーーーーーー
「初級金属学」 北田 正弘 著

第8章 金属の変態と状態図 8.4 二成分系状態図

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

携帯を買いに

2010-01-24 | Weblog
今日は、お兄ちゃんと下の子は、通っている造形教室が開いている特別教室に行った。(何をやるかと言うと、ただ遊んでるだけのようだが?)

昼間に時間ができたので、ママと一緒に携帯電話を買いに行った。
実は、今まで携帯電話を持っていなかった。なんといっても会社に居る時は、社内用のPHSを持たされているし、会社に居るか家に居るかの毎日なので、あまり必要性が感じられなかった。
ところが最近、下の子も大きくなって、ママと別行動で動かなければならない時が増え、時々止まるレンジローバー(ココ参照)の為にも必要かな?と思うようになってきた。
さらに、この前みぞおち痛のために救急車(ココ参照)を呼んだりしたので、やっぱり緊急用に必要かと!言う事になった。

ところで、ママは最近は珍しいプリペードの携帯を使っている。イロイロ規定があるようでなんだか分からないのだが、ランニングコストは月に1000円台であるらしい。ただし!通話するとみるみるうちに通話料がかかる。

携帯を買うといっても緊急用として持っているだけだし、ママとの連絡は、メールならタダ友になれるそうなので、ボクのもプリペード携帯でいいか?と言う事になった。

お昼を食べてから、ソフトバンクまで行く。携帯の事は何もわからないのだが、本人確認が必要だろうからと、ママと一緒に行った。
「あの~、プリペードの携帯が欲しいんですけど?」 (ママ)
「あ~ 今入ってないんですよねぇ~、予約しますか??」(店員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・・

と言うことで、予約してきた。普通は携帯を買う時は、「どの機種にしようかなぁ~~」とか楽しい時間もあると思うが、カタログに載っているプリペード携帯は2機種、しかも、「今、入るのはこっちかなぁ~」と選択の余地が無かった。

とりあえず一ヶ月ほどかかるらしい。
最後にママが、取りに行く時はボクがいかないといけないのか?聞いたら。
ママが契約者になるならママが取りに行ってもいいとの事だった。

(プリペード携帯はやっぱり怪しい・・・・・せっかくだから、ママとはフィリピン語で会話でもするんだったか??)

その後、子どもたちを迎えに行った。行ってみると、男の子たちは一生懸命、穴を掘っていた。(秘密基地なのだそうだ。)


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「ヨーロッパはもはや世界を支配してはいない」

2010-01-23 | Weblog
「子供たちに語るヨーロッパ史」 ジャック・ル・ゴフ 著

子どもたちに語るヨーロッパ ヨーロッパはもはや世界を支配してはいない、EU(欧州連合)への歩み 略年表、十五か国から二十七か国へ、急速にあるいはゆっくりと?、どんなヨーロッパ?

十九世紀後半からアメリカ合衆国が強大になり、二つの大戦後にヨーロッパの主要国もアメリカに追い抜かれた。日本もまた第二次世界大戦で敗北したものの世界的な強国になった。また強大な中国が目覚めつつあり、インドもいずれ強大になる。

このような新たな諸大陸を前にしてヨーロッパが何をすべきでしょうか。それは大きな統一ヨーロッパを形成する事である。そうすればアメリカや日本、やがて大国になる国々と同じくらい強くなり、自らの独立、自由、伝統、独自性、未来を守る事が出来る。

ヨーロッパは統一のために切り札を持っている。それは絶え間ない紛争が起こったドイツとフランスが和解しお互いにパートナーになっている事。二度の大戦を通じてヨーロッパの国々が平和を望んでいる事。それになによりヨーロッパのすべての国は民主制の議会があり政治的独裁制が存在しない事である。

ヨーロッパが一つにまとまる為にEUが作られた。EUの加盟国はしだいに広がる。しかし、二〇〇五年にフランスとオランダが、欧州の為の憲法を制定するための条約を批准しなかったように慎重な態度の人も多くいる。

EUの目的は、人口、経済力、文化的影響力などを、他の世界規模の集合体と釣り合いと取る事である。
EUの統一通貨の実現は一つの進歩である。

どうか忘れないでください、記憶なしではよきことは起こりえないことを。歴史は公平な記憶をさしだすためにあり、そうした記憶こそが過去を通してみなさんの現在と未来を照らし出すのだということを。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【貸出図書】市立図書館

「条件反射の英会話」
宮川 幸久、ダイアン・ナガトモ 著 研究社出版 1200円+税 1999年  837.8E

「和の心で包む帙と函づくり」和綴本から文庫本、CDまで
薮田 夏秋 著 日貿出版社 1800円+税 2010年 022.6ヤ
 
「男の焚き火事典」焚き火の達人になれる!
大田 潤 著 成美堂出版 1200円+税 2008年 658.2オ

「散歩の達人」 
JULY 2009 交通新聞社 580円

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「二十世紀、悲劇から希望へ」

2010-01-22 | Weblog
「子供たちに語るヨーロッパ史」 ジャック・ル・ゴフ 著

子どもたちに語るヨーロッパ 二十世紀、悲劇から希望へ、ヨーロッパは殺し合い、地獄に落ちた、記憶しなければならない

二十世紀、ヨーロッパは二度の世界大戦の主戦場となった。最初が一九一四年から一九一八年の第一次世界大戦で、フランス、イギリス、ベルギー、イタリア、ロシアとドイツ、オーストリア=ハンガリーが戦い後者が敗北した。
そして、その二十年後にアドルフ・ヒトラーのドイツがオーストリア、チェコスロバキア併合しポーランドに侵攻した。イギリスとフランスはドイツに宣戦布告し、ムッソリーニ率いるイタリアはドイツを支持した。(第二次世界大戦)ドイツはほとんど全ヨーロッパを占領した。
ソビエト連邦は、ドイツの開戦を認めたが結局西洋民主主義陣営の一員としてドイツに参戦、アメリカ合衆国の強力な援軍がありイタリアついでドイツが敗北した。

戦争の恐怖は、二つの大戦間と第二次世界大戦後に、怪物的な政治・社会体制が犯した犯罪によって高まりました。

ヒトラ―体制のドイツは強制収容所を張り巡らし、ナチの人種主義の犠牲者であるポーランド人、ロマ、なによりユダヤ人を閉じ込めた。

一九四二―四三年以降、ナチは人種ゆえに逮捕された囚人、とくにすべてのユダヤ人の絶滅を決定しました。これがナチが、<最終的解決>と呼んだものです。ユダヤ人の民族大虐殺、「ショアー」であり、逃れた者はごくわずかでした。
この犯罪を記憶してください。記憶なしにはよきヨーロッパはないでしょう。ヨーロッパの犯罪の記憶のなかでも、ショアーはもっとも恐ろしいものでした。

第二次世界大戦以前にも、独裁者ヨセフ・スターリンに支配された共産主義体制が、人間の自由と尊厳、その権利を侵害する犯罪を実行していた。ナチの強制収容所と対をなすソビエトのシベリアの収容所「ラーゲリ」である。

ソビエト連邦と西洋の民主主義陣営は同盟して勝利を獲得したにもかかわらず、まもなく対立するようになる。ソビエト連邦は東ヨーロッパの国々を共産主義体制に組み入れ、新たな帝国と西欧の間に鉄条網と監視塔を建設して、東側の人びとが西側に出られないようにした。ヨーロッパにおける冷戦の始まりである。

一九八〇年代末、ソビエトの共産主義は生活を支えるための経済を維持できず、また警察力の行き過ぎによって衰退し、崩壊しました。

ソビエトに隷属させられていた中央ヨーロッパと東ヨーロッパの国々独立と自由を取り戻し、ドイツは再統一した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「イギリス詩人伝」
 サミュエル・ジョンソン 著

エイブラハム・カウリー

適切さを欠き、またひどく扱いにくい作品が、新しさや不思議さを求めるあまり、勝手に自然からはずれる形で生み出されていること、また、形而上詩の作者たちは、作品を通じて賞賛を得ようとするばかりで、少しも喜びを与えていないことが、これまで挙げてきた文例によってお分かりいただけると思う。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『イギリス詩人伝』

2010-01-21 | Weblog
「イギリス詩人伝」
サミュエル・ジョンソン 著 原田 範行、圓月 勝博、武田 将明、仙葉 豊、小林 章夫、渡邊 孔二、吉野 由利 訳 筑摩書房 6800円+税 2009年

エイブラハム・カウリー

先日買ってきたジョンソンの『イギリス詩人伝』を読み始めた。

一六四七年には『女主人』を刊行。後の版に付された序文で自ら述べているように、当時彼は、「詩人は、なんらかの任務を果たすか、もしくは忠実に愛の歌を歌うのでなければ、とても自由人などとは認められない」と考えていた。
愛の歌へのこの義務感は、もともとペトラルカを意識したものだったのではないかと筆者は思う。野蛮で荒れていた時代にあって、ペトラルカのラウラへの美し愛の歌は、文学世界の様式を洗練し、ついにはヨーロッパを愛の詩で満たすことになる。だがその美しさの根本にあるのは事実でなければならない。愛を語る者はその力を感じることがなければならないのだ。ペトラルカはまさに実際に恋する者であったし、ラウラはまさしくその愛に値する存在であった。もっともカウリーの場合、十分な情報を得ていたと思われるジョシュア・バーンズ(一六五四‐一七一二)の証言によれば、たとえどれほど自らの愛の昂揚や心情の多彩な襞を語っているにしても、実際には一度しか恋愛というものを経験しておらず、自らの情熱を明確に語るまでには至らなかったという。

ーーーーーーーーーー
「初級金属学」 北田 正弘 著

第8章 金属の変態と状態図 8.3 変態の過程

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする