日常、たわ言、ときどき感想。

漫画とかアニメとか漫画とか漫画とか。
月子というオタク女の感想文もどき。

4月26日(水)のつぶやき

2017-04-27 03:02:15 | 日々諸々
コメント

4月16日(日)のつぶやき

2017-04-17 02:57:42 | 日々諸々
コメント

4月11日(火)のつぶやき

2017-04-12 02:55:44 | 日々諸々
コメント

4月9日(日)のつぶやき

2017-04-10 02:54:32 | 日々諸々
コメント

二日連続花見!

2017-04-09 22:52:09 | 日々諸々
昨日は両親と行ってきました。霧雨が降っていたけど、傘は差さなくても大丈夫なくらいだったので人手が多かったです。今週はずっと雨だったのでやっと!って感じだったんでしょうね、皆も。桜も満開になったし。

昨日撮った写真。

日本でも屈指の長さを誇る石垣。の一部。

そして今日は友人と。
家康行列はあるわ(藤岡弘、氏が本田忠勝役だった)、桜は満開だわ、TVでも散々やるわで、とにかく多かったです。

お城と桜と人。

河川敷が整備されて屋台が例年の1.5倍くらい増えたのでさらに人が増えた感じ。
屋台は写真の4倍くらいはあります。人も然り。

ついでに頼まれた岡崎名物ジャンボ花見団子。


袋に入っているんですが、一番下の団子が潰されるかと思って箸を立てて団子を上にして持ったら重たくて持っていられず、でも潰れるのもなあと思って団子を下にして箸を持っていたら、数分歩いただけで自重で抜け落ちそうになっていました。マジで重いんだ、これ。

最初に行ったお店では売り切れと言われ、次のお店では私の前にいた方も買っていて、結構人気あるんですよ。岡崎に来られた際には是非!
コメント

4月8日(土)のつぶやき

2017-04-09 02:55:07 | 日々諸々
コメント

4月7日(金)のつぶやき

2017-04-08 02:53:59 | 日々諸々
コメント

4月6日(木)のつぶやき

2017-04-07 02:53:38 | 日々諸々
コメント

4月4日(火)のつぶやき

2017-04-05 02:56:23 | 日々諸々
コメント

ドキドキが止まらない

2017-04-03 17:01:09 | うたプリ
今更なんですが、3月12日に「うたのプリンスさま」のユニット「QUARTET NIGHT」の単独ライブがありまして、当たらなかったのでライブビューイングに行って来ました。…ええ、当たらないですよ…。

うたプリには「ST☆RISH」「QUARTET NIGHT」「HE★VENS」という三つのユニットが存在してまして、毎年一回、「マジ LOVELIVE」というのを開催しているんですよ。「HE★VENS」は新しいユニットなのでまだ参加はしていないんですが、もう5回やってます。うたプリ単独で埼玉スーパーアリーナとか満員にしちゃうんですよ。乙女ゲームですが、結構男性もいるので野太い声が聞こえたりします(笑)

その「うたのプリンスさま マジ LOVELIVE」通称プリライとは別に、今回「QUARTET NIGHT」だけで単独ライブをしたんですね。まさかそんなことがあるとはと驚きつつ、はりきってチケ取りに参戦したんですが、やはりというか何というか…かすりもしなくて…。でも今回はライブビューイングをやってくれるというので友人たちと共に参戦してきました(マジ LOVELIVEはライビュがない)。

ライビュでもグッズを販売してくれるというので朝9時前(開演は16時)に映画館に行ったんですが既に長蛇の列。Twitterを見るとほとんどないようなことを呟いていた方がいたので売り場に覗きに行ったら、ほとんどどころかほぼない。家庭でも使うステンレスの棚が一つ、そこに乗るだけの数しかなかったようで、あっという間に完売していました。しかもスタッフさんがあまりいないので(私が覗いた時は一人で会計してた)何のアナウンスもなく全く状況がわからないまま並んでいるという…。寒かったですよ…。膝掛けを腰に巻いて並んでいる人もいました。

結局グッズは何も手に入れられないままライブがスタート。テニミュの時にライビュってどうよ、的なことを言って結局参戦はしないままだったんですが、すんごく楽しかったです。だってリアルタイムだもの! スタンディングは出来ないし、顔より上に腕を上げることも出来なかったんですが、とにかく楽しかったです。翌日腕が痛かったです(笑)

5月にはプリライ本戦があるんですが、これが初めて当たってですね…先日発券してきたんですよ。そしたらまさかのアリーナでした。しかももしかしたら最前列?という番号。三回くらい見返したよ。え、何?私のビギナーズラッグは最前なの??

初めてのテニミュも最前列で、動揺のあまりこのブログを始めたので何だか感慨深いです。
コメント