あかねの独り言 パート2

武蔵野を散策して出会った生き物や
四季折々の花達の記録です

オモダカ

2018-09-23 19:29:34 | 日記


随分と久しぶりに丘陵に行った
季節が変わり取り逃がした蝶が沢山居た
一つはゴイシシジミ
ゴイシシジミは二年見て居ない
男性が一人熱心に撮影されていたので
邪魔にならない様に近づくと顔見知りの方だった
オモダカが咲き始めましたと教えて戴いた
恐らく教えて戴かなければ気が付かなかったと思う
薄暗い湿地の片隅にひっそりと咲いて居た白い花



メスグロヒョウモンは春に栗の花に来ているのを
撮影して以来



一時見なかったキタテハ
秋らしくなりました



トリノフンダマシ



鳥の糞に擬態しているらしい蜘蛛



当たり前に沢山居るので余り撮影しないてんとう虫
今日はカップルだったので
ちょっとお邪魔した!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« オケラ | トップ | モンクロギンシャチホコ幼虫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事