あかねの独り言 パート2

武蔵野を散策して出会った生き物や
四季折々の花達の記録です

不明種

2013-07-27 16:42:10 | 日記


これは種は分かっているが



行動の意味が分からない



葉先に止まって盛んに尾を曲げたり延ばしたり
何を意味しているのか?
もしかして尾の手入れでしょうか?
クロイトトンボ



ニホントカゲの幼体
子供の頃実に沢山このトカゲが居た
高く組まれた石垣の中に住んでいるらしく
チョロチョロ石段に出てきて遊んでいた
中には尾の切れたのも見られて
切り捨てられた尾がピクピクと動くのが
不思議でならなかった
自切して暫くすると不恰好な尾が延びてきて
これも面白かった
延びてきた尾の中には骨は存在せず
軟骨があるらしい
この幼体は干からび始めたミミズを見つけて
嬉しそうにしているところです



アブの仲間だとは思うけれど?



すぐ近くにも調べても分からないアブらしき仲間が・・?



もう一つカミキリの仲間でしょうか
ヒメシャラの蕾の上に止まっている不明種?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« スコットカメムシ | トップ | 特別ゲスト! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事