あかねの独り言 パート2

武蔵野を散策して出会った生き物や
四季折々の花達の記録です

オオバノトンボソウ

2013-07-06 16:30:38 | 日記


丘陵の一角にオオバノトンボソウがある
目立つ所にあった株はかなりの数盗掘されて
あった場所には穴が開いたままだった
他にあるかと注意しながら見てみると
今日は8本が見つかった
盗掘を免れていても草刈などで刈り取られ
花を見られるのは珍しいようです



ウラナミアカシジミはボロボロになりながらも
まだまだ元気に飛んでいた



今日のオオムラサキ



微動だにしなかったオオムラサキと
根競べ!



もう一頭別のオオムラサキの側に



オオスズメバチが飛んできたが
知らん顔して樹液を飲んでいる様だった
さすがオオムラサキ
貫禄がある!!



今シーズンはまだヒメアカタテハを撮影していなかった
傷んだ固体だったけれど
初撮影!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« チョウトンボ | トップ | 小さな虫の世界 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
樹液の場所 (埼玉の玉五郎)
2013-07-06 17:59:43
樹液の出るクヌギの幹は 結構ドラマが見られて
楽しいですね。
でもオオムラサキが樹液を??
これは知りませんでした。
スズメバチが樹液に寄っている虫達を 片っ端から
噛みついて排除しているのは見た事があります。
さすがはオオムラサキですね。
樹液 (あかね)
2013-07-06 20:12:00
埼玉の玉五郎様
多くの蝶は樹液が大好きのようです
スズメバチも栄養補給に樹液を使うようですが
カナブンも多く見られます
オオムラサキはスズメバチや蟻がくると
翅を広げて追い払おうとしますので
そのときがチャンスです!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事