あかねの独り言 パート2

武蔵野を散策して出会った生き物や
四季折々の花達の記録です

赤い蜂の正体

2013-07-19 17:10:57 | 日記


一昨日オオムラサキを見に行った時に
偶々写りこんでいた赤い蜂
調べてみたらどうやら”チャイロスズメバチ”のようです
他の蜂とは少し違う生態をしている
キイロスズメバチなどの巣に入り込んで
女王蜂を殺してチャッカリ自分が女王蜂になり
元いた働き蜂を使いながら自分の子孫を
増やしていく
働き蜂たちは違う種の蜂なのに
どうして働き続けるのでしょうね・・・?



オオムラサキの雌は体も大きくて堂々としている
雄に比べて翅の傷みも少ないのが尚いい!
とは言え後ろ翅が大きく破れている



近すぎて・・・!
でも立派!!



どれもボロボロの翅をしている雄
赤紫色に見えるのは恐らく
鱗粉が剥げ落ちてしまったから・・



オオスズメバチは悠然とホバリング



ちょっと暗い日陰だったのでフラッシュを
使ったらヨツボシケシキスイも
いました



色んな昆虫が生きる為に集まっていました
折角のオオムラサキだったので
毎日オオムラサキでしたが
そろそろ終わりにしましょう
幾らなんでも飽きるでしょうから・・!
コメント (2)