あかねの独り言 パート2

武蔵野を散策して出会った生き物や
四季折々の花達の記録です

ミドリシジミが居た!

2013-07-03 16:00:15 | 日記


散策路を歩いていると見たことの無いキノコが
顔を出している
タマゴダケのグレー版みたい
キノコ図鑑を見てみると猛毒の
タマゴテングダケモドキのようです



タマゴダケは見るからに毒キノコに見えるが
実は美味しいキノコだとか・・・でも
食べる気はしない



いつも行く公園にミドリシジミがいたら完璧ね
と話していたら・・・歩いている先で
飛び上がった蝶が居た
止まった所は散策路から張り出した枝先
葉の間から見えるところだけでも撮影して
確認したら何と・・・ミドリシジミ!!!
ハンノキはあるけれど狭い湿地でもあり
これまでに一度も見たことが無かったので
まさか!
翅の輝きはもう無かったがまぎれも無いミドリシジミだった



コチャバネセセリは・・小さくても元気



ゼフィルスの季節もそろそろ終わり
ですが・・・まだ元気に結構な個体数が
飛んでいました
小さな蝶でもオレンジ色はよく目立つ



戦場の騎士の勇姿
すぐ側にウラナミアカシジミもいたが
力尽きたのかポトリと草むらに落ちた
コメント (2)