つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

ラナンキュラス

2019-03-12 09:26:12 | 草花

「ラナンキュラス」の花が見事に開花しましたのでUP しますね。
直径12,3センチはあります。
他、白ミニバラ、ピンクのスカピオサを一緒にいけていますが
一輪だけ別撮り。

机上に置いて気持を和らげようと、
花屋で見つけてきた花が「ラナンキュラス」
色もいろいろあって、花びらが柔らかい。


ひとり和んでおります。

と、いいたいところですが・・・・。

年一の決算の仕事で頭がパンパン状態に
追い打ちをかけている猫アレルギー。

私の猫アレルギーは花粉症の頃にだけ発症するんです。
室内でマスクしてると、メガネが曇っちゃう。
仕事にならん・・・。

本日はボヤキで締めさせていただきます。

スルーしてね。




コメント (4)

今日はひな祭り

2019-03-03 12:00:00 | 草花

先日、鎌倉・東慶寺の挿花教室でいけました。
まんさく、乙女椿、ポピー。



今、東慶寺は梅が満開。春を知らせるいい香りですね。






残念ながら桃の花を飾ることができませんでした。
替わりにミニチュアーの長崎名産「桃カステラ」をUPします。


3月に入ってすぐ、棚卸しを済ませました。
これからちょっと忙しくなってきます。
頑張ろうっと!
コメント (6)

正藍型染師 田中昭夫さん

2019-03-01 10:03:30 | 染織

2月22日、正藍型染師 田中昭夫さんが亡くなりました。
気持がやっと立ち直ってきたので、思い出を少しだけ・・・・。

田中昭夫さんとは染織のお仲間のご縁で
12,3年前から有楽町や川口市の藍染展へ度々伺うようになりました。

真っ正直すぎる方で、展示販売しているご自分の作品も
これは生地が良くない、使っているうちに擦れると売る気がない。
真っ正直すぎるおじさん、信頼できる方、そんな印象を受けたのが
最初の出会いでした。
(その時はバックを購入、以前ブログで紹介したことがあります)

4,5年前、ちょっとした田中昭夫さんブームが起こり、
青山のギャラリーで作品展がありました。
多くの方々に知っていただき、また作品も飛ぶように売れていて、
なぜか安心しました。
もっと世の中に知れ渡って欲しい方だったので。


残り布を持参し、やっと仕立てたけど、合う帯を探してますと
言うと「織りだね」とニコニコ顔で答えてくれました。
大勢の方々に囲まれて、あの時、本当に嬉しそうな顔してたなぁ。
(この反物は自信を持って売ってくださいました。
表は型染、裏はまた藍で染めてます。生地が良くて、
ほんと、いい仕事してるんです!また正直すぎるほどのお値段でした。)


作品展の案内状とお礼状は大切に保管しています。

田中昭夫さん、ありがとうございました。



コメント (6)

承認していただきました!

2019-02-22 07:40:22 | 



ミモザのスワッグ。

我が家のミモザが枯れてもう数年。
ミモザの黄色がまた見たくなって、スワッグを買ってきました。




我が家の茶トラ猫、茶一君、


弟の虎二君、

この2匹も15歳8ヶ月と高齢猫となりましたが、まだまだ元気。
先日も留守中に障子を破り、そこらじゅうが猫の毛だらけになってました。
相当なバトルがあったようです。

ところで、
我がマンションも遅ればせながら、ペット飼育解禁となりました。
えっ!? そうです。内緒で飼ってました(^^;)
念のためですが、うちだけでなく、
マンション住人3~4割の方々がペット飼育しておりますの。

5,6年かけ、検討に検討をを重ね、前年度総会で可決されました。
ということで、
マンション管理組合に誓約書、猫の写真(体重、体長も報告)を提出。
承認の運びとなりました。


これからはペット飼育細則にしたがって、
ニャンコと飼い主が幸せに暮らしていけるように~。
まぁ~、今まで通りですね。

あっ、今日はニャンニャンの日です。
兄弟猫の大好きな「チャオちゅーる」でも買ってきてあげましょ!







コメント (8)

春待ち

2019-02-11 09:34:00 | 草花

自然公園で一輪だけ咲いていた「しだれ梅」

春の訪れ前、気温の急降下が激しいですね。

昨日は暖かったので、マンション前の小さな自然公園へ
フキノトウを見つけに行きましたが、
時遅しなのか、残念ながら見つかりませんでした。

我が家で鉢植えのフキノトウが一輪だけ咲いていたので
もう少し欲しい、今夜の献立「フキノトウの天麩羅」は消えました・・。

このフキノトウは観賞用にします。

1週間前の「立春」は確かとても暖かい日でした。
この日、私の誕生日でした。
息子がケーキとスパークリングワインを買ってきてくれ、
夫からはメールでバースデイメッセージが来ました。
ふふ、生きているようですわ。

暖かくなって赤メダカちゃんたちもよく動き回ってました。

私の姉弟たちからも、お祝いメールや電話がありました。
母が生きていたら、必ず電話くれてたんですけどね。

今朝はこちらでも雪が降り始めました。
仕事関係で出かけなけくてならないので、
スマホで電車情報をチェックしながら外出です。



コメント (6)

如月

2019-02-01 08:15:35 | 

早いもので2月に入りました。
寒くてバルコニーに出るのは
お洗濯物を干すときと取り入れる時だけでしたが、
昨日、水仙が咲いていたのに気が付きました。
もう何日も前から咲いていたんですね。

スマホで写メ撮っている時、ポツリポツリと久しぶりの雨。
今日は雪になることなく晴天なり。


夫がインドへ旅立ってから、2週間が過ぎました。
静かですね(笑)
ニャンコ2匹はどう感じているのかしら?
パパいないなんて、寂しがっている様子もないようで・・・。


我が極小出版社も決算時にはいり、やや忙し。
老いていく身を考えながら、仕事しています。
コメント (6)

日本脱出

2019-01-22 07:37:37 | 旅行


3日前、夫はインドへ旅立ちました。

ま、「行って来い!」と背中押したのは、私ですけど・・・。

常々、英語圏内で暮らしたいと申しておりまして、
一時のこととはいえ、念願叶いました。

話し合い、時には喧嘩もして決めた結果です。
とりあえず3ヶ月間。

長年お仕事頑張ってくれたご褒美としましょう。

帰り待つ身としては、開放感とそして緊張感もあります。
なんとかなるでしょ!(笑)

息子と猫2匹でご主人様のお帰りを待ちます~(笑)

そんなに若くありません。無事祈るのみ!








コメント (4)

篠竹・米とぎざる

2019-01-12 08:27:00 | 

美しい手仕事です。
3ヶ月待ちでやっと届いた山梨産・篠竹で編んだ「米とぎざる」




作りたては緑。使い続けると淡黄色へと変化し、
竹の水分が抜けて、より丈夫になっていくそうです。

お米が網目にわずかに詰まってしまうけど、爪楊枝で簡単に
取れるし、かえって一粒一粒大切にする心が生まれる。

これでお米を研いで炊飯器で炊くと、ふっくらとして口当たりが柔らかい。
時間があるときは土鍋で炊いて、おこげはおにぎりにして食べる。
お米=ご飯は本当に美味しい!
いつの間にやら糖質制限はどっかにいってしまい、
完全に正月太り。でもそろそろ・・・・。

篠竹で編んだ「弁当箱」
長崎滞在はこれに化粧品や小物入れて蓋も利用。
(好みだが蓋が浅めのもあるし、中国産の粗悪品もある)

篠竹の竹ひごは細く柔らかくて弾力があるので
少々物を入れすぎ嵩張りましたが、
問題なくスーツケースに収まりました。


職人さんの手仕事も美しさに心惹かれ、再注文。
で、3ヶ月待ちで届いた「浅めのざる」


使い込んでいくと飴色になるかしら・・・・?

いずれにしても感謝の気持ちで使っていきます。

コメント (4)

今年もよろしくお願いいたします

2019-01-05 11:35:00 | 草花
お健やかに新しい年をお迎えになられたことと存じます。

すでに活動開始、いろんな方にお会いしております。
新年のご挨拶をいただくのですが、いちいち喪中であることをいうのも
何なんで、「今年もよろしくお願いします」と返答させていただいております。

ということで、ブログ友の皆さま、
「今年もどうぞよろしくお願いいたします。
そして、ご健康でありますことをお祈り申し上げます。」

私は大きな変化がある年になりそうです。
このことは、いずれ・・・・・。


鎌倉・東慶寺で挿し花教室、
12月のテーマは「松」でした。
何種類か用意されていた松の中から「根引き松」を選び、
これに蝋梅、南天、桐の蕾を青竹の花入れに生けました。
ちょ~難しかった!!

明日は今年初めの「新月」
新しい力が湧き上がって来ることを願っています。



コメント (4)

この一年ありがとうございました。

2018-12-31 13:20:26 | 能・狂言
更新ままならぬ拙ブログにお付き合いくださりありがとうございました。

喪中ですので新年のご挨拶は遠慮させていただきますね。


今年最後の更新は
平成30年お能、歌舞伎鑑賞の備忘録です。

12月26日千秋楽、坂東玉三郎さんの「壇浦兜軍記 阿古屋」




今年も「厳島観月能」へ 能「頼政」

今回初めて島外で宿泊。確かに帰りのフェリーは混んでおりました。
お稽古お仲間たちと遅い夕食。
翌日は先輩を牡蠣小屋へご案内、喜んでいただき安心しました!


新作能「利休―江之浦」

一度訪れてみたかった小田原・江之浦測候所の石舞台で鑑賞。




7月は渋谷・セルリアンタワー能楽堂で友枝さんの「忠度」

5月は人間国宝の競演「友枝昭世と山本東次郎の至芸」能「巴」
演能後は歌人馬場あきこさん、山本東次郎さん、友枝昭世さん
お三人の極めた方々のアフタートークで締めくくり。
それぞれのお人柄に敬服。

11月友枝会での「卒塔婆小町」は、亡母の葬儀とバッテング。
チケットはある方に相談して、他の方にお譲りしました。
こればかりは仕様が無いでごんす!


来る年が皆様方にとりまして、佳き年となりますよう、
お祈り申し上げます。








コメント (6)