続・私の近況

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

鞍ヶ池植物園1

2015-08-30 21:02:38 | 日記

ブログの写真が大きすぎるので編集し直したが、
まだ大きい「ウインドウズ10」になってから
仕様が変わった所がある。





コメント

綾渡の夜念仏と盆踊り

2015-08-17 20:57:29 | 日記

重要文化財を見学後 曹洞宗平勝寺に夜念仏踊りを見に行きました。
本来35歳までの青年が供養の為、夜念仏踊りをしますが、現在では
年齢をオーバーしているようです。
夜念仏は、1年の内に亡くなった新仏の家を周り霊を慰めるため
手踊りする盆の行事です。下の写真のようにゆっくりとお経を
唱えながら寺まで来る。〈約90分〉その後音楽の無い盆踊りが
始まる。歌い手と鐘の音・下駄の音がなんとなく情緒がある。




平勝寺の住職さんも数年前まで私と同じ保護司をしていた。
久しぶりに挨拶してきた。



足助のガソリンスタンドをして居た時のマンホールの蓋
ご主人に言わせると「お宝だと言う」


看板シェルのマーク


当時の帳場が再現している
コメント

重要伝統的建造物その二

2015-08-14 19:56:05 | 日記

安永4年(1775)の大火で街並み大部分は消失しました。
大火直後から町は再建され、今も街並みには江戸時代後期から明治末までに
建てられた建物が数多く残っています。

道路側から見ると普通の家だが、奥行きがあり家の中に入ると
結構手の込んだ造作がしてある


十畳の部屋が3部屋に庭

外にトイレがある


外にトイレ


これもトイレ

コメント

重要伝統的建造物

2015-08-12 10:12:40 | 日記


豊田市足助町に重要伝統的建造物群保存地区があります
伊那街道の中継拠点として栄えた商家の街並みです。
 足助の街並みの歴史は、尾張・三河から信州を結ぶ伊那街道(中馬街道)の
 重要な中継地に当たり、物資運搬や庶民通行の要所として栄えた商家町です
 交易物であった塩はここで詰め替えられ「足助塩」「足助直し」
 と呼ばれました街並みの成立は定かではありませんが、安英4年(1775)の
 大火で街並みの大部分は消失した、大火直後から町は再建され、
 今も街並みには江戸時代後期から明治末までに建てられた建物が数多く
 残っています。
 大正期や戦後の建物でも伝統的な町家の形式を踏襲するものが多く、           現在まで古い町並みの景観が保たられてきました。









コメント

川口兄弟迫力のピアノ名曲まつり

2015-08-08 09:25:37 | 日記


毎日暑い日が続きます。体調に気を付けてください。

昨夜19:00から豊田市コンサートホールで川口兄弟のピアノコンサートを
聞いてきました。
舞台の中心に、二台のピアノを組み合わせ素晴らしい演奏を披露した
兄・晃佑さん1988年生まれ 弟・智輝さん1990年生まれの若者のユニットです
迫力あるピアノ演奏を聞いて来ました。







コメント