続・私の近況

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

大文字文庫

2018-01-06 19:43:00 | 日記

暮れに正月休みに読もうと、大文字文庫から、夏目漱石の「坊っちやん」①②2分冊を借りてきた。

大文字文庫は22ポイント・ゴシック体でメガネを掛けなくても読める、正月中に三冊読めた。

 

大文字文庫刊行について発行者(市橋正晴)から説明が書かれていた。下記に説明を転記します。

日本では、年間6万冊を超える図書と4000種類の雑誌が発行されている。点訳図書や音訳図書は図書館や

ボランティアの努力によって不十分であるが、作られてきた。しかし、大文字本となるとあまりあまり省みられてこなかった。

そこで日本眼科医会の推計調査で100万人いると言われている弱視者や低視力者が裸眼で楽に読める大活字本の出版を試みた。

      

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松平神宮 | トップ | ニューイヤーコンサート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事