村雨庵 茶の湯日記

日々是茶の湯

五島美術館茶の友の茶会

2019-03-17 23:04:21 | 茶事 茶会 他会記
今日は五島美術館
茶の友の茶会

寄付は乾山の胡蝶の図
本席は歌仙絵
源俊頼像

源俊頼は1055~1129
平安時代末期の歌人
白河院1059~1129の命による
勅撰和歌集「金葉和歌集」の撰者でもあり、
院政の歌壇を主導した

今日の五島美術館会記の説明(一部略)に
書いてあった

古経楼の廊下で
席入りを待つ時
鶯の鳴き声が
静寂を破る
ホントにホーホ ケキョと鳴いた

雨が降ると予報だったが
外れて
雨は降らず
良かった
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 小川のうねり | トップ | 暑さ寒さも彼岸まで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

茶事 茶会 他会記」カテゴリの最新記事