村雨庵 茶の湯日記

日々是茶の湯

歳暮の茶筅供養の茶事

2017-12-08 23:11:37 | 茶事 茶会 他会記
平成二十九年極月の茶事
今日は茶筅供養

寄付は暮れならではの
俳句の短冊
  煩悩の納め時なり年の暮

持参の茶筅を置く場所があり
それらは
あとで おたきあげをする

落ち葉が掃き清められ
吹き寄せ
露地に色を添えて奇麗だ
席入すると
床には平安の経切
香炉
紅白のかがり糸の茶筅


茶筅の黒い編み糸を
からみ糸、かがり糸と言う
通常は黒の糸だが、
流派や趣向によって
白や赤の糸を用いる事もある
赤糸の茶筅は祝茶筅として
長寿の祝い事に使う
還暦や古希では 元節
喜寿や米寿では 節無し
とウィキペディアに書いてあったが…

写真は
濃茶の菓子
大きな日の丸盆に
雪を降らした
蕎麦饅頭
茶事はいいねぇ




茶の湯・茶道ランキング
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« いちよう散るなり | トップ | 猫が来た »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

茶事 茶会 他会記」カテゴリの最新記事