村雨庵 茶の湯日記

日々是茶の湯

春惜しむ

2019-04-20 22:21:06 | 短歌・俳句の事
春惜しむ宿や近江アフミの置火燵 蕪村

この前
京都滋賀の旅行に参加したが
その時も
寒かった


菩提寺の
檀家の旅行
滋賀京都
花見観光
われは重視の
村雨庵

てな下手な短歌を
夜中まで作っていたので
すっかり朝寝坊
起きたらすぐ清書して
郵便を投函に出かける
戻るとブランチ
パンとサラダチキンを焼いて
コンビニの野菜をチン
パンにジャム
ゆっくり美味しい煎茶を
いれて飲むと
このところの疲れが
取れる
癒される

写真の花は
白雪芥子
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 糸遊の名残 | トップ | 行けや春 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

短歌・俳句の事」カテゴリの最新記事