つれづれ 2

庭の花や身近な出来事などを退屈しのぎにあれこれ綴っています。
後で振り返って思い出すのに便利かな…と思っています。

一期一会

2019-01-09 15:16:52 | 庭の花



上空は低気圧の影響で昨晩から朝にかけての寒さは格別でした。
外流しには2センチ位の氷が張っていました。(1月6日)

庭のサルビアコクシネアの木質化した茎に吸い上げられた水分が凍りついて
外へ飛び出し霜柱の様な氷の結晶を見せていました。
我が家では”氷の花〟と呼んでいます。

高尾山の斜面でシモバシラと云う植物の根元に綺麗な氷の結晶が見られる様ですが
そのシモバシラと云う植物とこのサルビアコクシネアは同じシソ科の植物です。

それでも高尾山に比べると、こちらの気温は暖かいのでしょうか
朝、太陽が昇り始めるとすぐ 溶け始めてきます…次第に溶け続け
そして すっかり溶けてしまった後は、幹の構造が全て壊されてしまいます。

一年にたった一度だけ咲く花で、それも数時間で終わってしまいますが
我が家のサルビアコクシネアも魅せてくれます~
まさに一期一会、感動した朝でした。























ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« パソフレの会 | トップ | 寒川神社 »
最近の画像もっと見る

庭の花」カテゴリの最新記事