つれづれ 2

庭の花や身近な出来事などを退屈しのぎに書き留めています。
後で振り返って思い出すのに便利かな…と思っています。

着生植物

2015-05-27 12:31:45 | 日記


もう50年以上、家族と共に樹齢を重ねて来た我が家の梅の木。
横に力強く伸びた枝は直径30センチ位になっています。
その枝に梅とは違う植物が見えます。
「梅はきっとムズムズしている…可哀そう…早く取ってあげないと…」
と何時も思って心配していましたが
やっと代休が取れたので…と昨日 長男が来てくれました。



長男に木の上から写真を撮ってもらったのを見て思いました。
これはタラの木です。
以前近くにタラの木があったのを思い出しました。
種が飛んで根付いたのか、鳥か蟻によって運ばれたのでしょうか ?



取ったタラの木です。棘があります。
根が長く枝に沿って伸びていた様です。



タラの木を取った後の枝の様子です。
深くて長い溝、まるで細長いトレイか植木鉢の様です。
一応消毒をしてから長男が云ってました
「梅の木から養分を貰っている訳では
無いようだから梅の木は損も得もしないのかもしれない…
着生植物って云うのだと思うよ…」と、
少し安心したけど、でも やっぱり取ってあげてよかった~
長男は「ここに花でも植えたら…」って云ってました (笑)



終わってから、柚子の長く伸びた枝を切り落としたり…



ブルーベリーのネット掛けもしてくれました。
収穫が楽しみです。
色々、気が付く長男です。 感謝 感謝!のいい一日でした。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« オルロヤ | トップ | クラーキア »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事