えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

玉串、しおんじ、水吞、平群の旅

2020年04月01日 14時46分18秒 | 旅行
 みなさん こんにちは

 その玉串川の桜を車窓見学した後、会社の面談でよく利用するカフェレストランチャレンジャーさんに寄りました。12時半と一番の混み時間だったせいもあって満員。3組待ちほどでした。3組待ちはちょっと待てばいいのでしょうが、この時期なので混雑を警戒してパス。すぐそばのしおんじ山古墳を見学して空いたころに戻ってこようと古墳を訪れると、コロナウイルスの影響で4月初めまで休館。さらに計画を変更して、ここまで来たのだからと生駒山系十三峠近くの水吞地蔵へそのまま車で。

 

 

 こちらから桜越しの大阪平野を眺めました。そしてさらに、もうこの十三峠を越えて奈良平群に一度下りてみようと平群へ抜けました。そして王子、大和川沿いに25号線を通って柏原、八尾と戻ってきました。

 取り損ねた昼食を3時ごろに八尾の和洋食レストランでとなりましたが、昼食営業の時間も終わっていて閉店中。結局家の近所まで戻り和食のファミリーレストランで昼食にありついたのは3時半。広いホールに私たち以外の客は2組だけ。食事が終わるころには最後の客になっていました。

 思った以上の「大旅行」になってしまいましたが、良かったのはコロナことを考えながら行動しないといけないこの時期に、人ごみには紛れることがなかったこと。「昼食」のレストランを出たのは4時を回っていました。「晩ごはん、どないしよう」と思った一日になりました。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

玉串川の桜も車窓から

2020年03月31日 18時12分22秒 | お花
 みなさん こんにちは

 おとといの日曜日、八尾流通センター近くの玉串川沿いの桜並木を父、妻と花見してきました。と言っても、コロナウイルスの影響で並木を歩いて巡るのではなく、車窓からの見学です。まだ3分咲き程度でした。例年のこの時期の日曜日なら、大勢の花見客でにぎわっていたでしょう。しかし、近鉄山本駅をはさんで南北に3~4キロは続くその並木道で見かけたのは、総勢100人ほど。たぶんいつもの1/10以下の人出でしょう。

 母が存命だったころ、その桜を見たいというので、この時も父と母を車窓からの花見に誘いました。満開の桜に母の笑顔を思い出しました。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

太陽光発電でセンターの電力を

2020年03月30日 14時46分18秒 | 流通センター
 みなさん こんにちは

 創業百周年事業の一環として八尾流通センターに設置した太陽光発電は、こんな具合です。畳一畳より少し大きめの太陽光パネル44枚を南向きに約5度の角度をつけて並べています。構造的な問題、また価格の問題もあって、屋上に直接杭を打ち込むのでなく重石のコンクリートブロックの上に留めてあるだけです。台風が来たらどうなるのか。ちょっと心配ですが、10年間は自然災害も保証されています。その後は、火災保険を充実させることにしましょう。

 3月21日の工事完工からすぐに発電しています。センターのモニターで、発電量に自家消費量、そして関西電力への売電量も分かります。写真の時は7.9KWを発電し、2.9KWを自家消費、4.7KWを売電しています。最大10KWほどの発電で、曇っている時も含め平均で1/3程度を自家消費し、2/3程度を売電している感じでしょうか。もちろん夜は発電しませんし、曇りや雨の時は発電量が落ちます。

 

 それにしても太陽が照っている間だけでも当社流通センターの電力を、化石燃料や原子力に頼らないですむ。うれしくなってきます。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

春落葉も手伝ってもらって

2020年03月29日 14時46分18秒 | 大阪、生野
 みなさん こんにちは

 第四土曜日の昨日は、毎月恒例、ご近所今里新地公園の掃除の日でした。今にも雨が降り出しそうな雲の多い怪しい天気のせいもあって集まりが悪く、いつも欠かさずにいらっしゃる安藤さんと二人だけでした。前日夜が雨で、濡れ落ち葉がたくさん。二人だとどれほど大変かと気をもんでいたら、散歩風の60代初めくらいの男性と70代初めくらいの女性が気軽に手伝ってくれました。二人に手伝ってもらったおかげで大変助かりました。ありがたい。

 公園にいらっしゃっている方のほとんどは、こちらが掃除をしていてもほぼ知らん顔。たまに「おはようございます」とか、「ご苦労様」と声をかけてくる方もいる程度です。でも、中にはこの日のお二人のように進んで掃除を手伝ってくれる方もいらっしゃって、そんな方に巡り合うと、とても温かな気持ちになります。

 それにしても春先も秋に劣らず落ち葉が多い。新地公園の桜は写真の通り、3分咲きくらいでしょうか。花見客はいつもより少なく感じました。芳しくない空模様のせいだけではないでしょう。

これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

玉串川沿いの桜も今年は

2020年03月28日 14時46分18秒 | お花
 みなさん こんにちは

 昨日、八尾流通センターからの帰り、近くの玉串川沿いの桜並木を車で通りました。そぼ降る雨の中、ツボミふくらむから7分咲きほどになったのまで、いよいよ花見シーズン到来です。でも、例年と少し違うことが。桜並木に飾られるピンクのぼんぼりの姿がありません。出店もなし。

 コロナウイルスの影響なんでしょう。今年は寂しい花見になります。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

西澤勲氏ご逝去

2020年03月27日 14時46分18秒 | 幸せ
 みなさん こんにちは

 3月19日に、叔父が亡くなりました。父の里でもある「トモエ造花」に長く勤め、独立。その後も造花業を生業としてきました。私が当社に帰ってきたころもずっと商いがあり。良いお客さんでもありました。忙しい時には手伝いにも来てもらいました。その造花業で二人の子どもを育て孫ひ孫にも恵まれました。

 父や母が入院した時には、一番にお見舞いに来てくれて、そして何度も訪ねてくれました。私が松江で引っ越しをする際には、手伝いにまで来てもらって。感謝のしようがないほど助けてもらいました。

 会葬お礼の喪主の言葉、
 「今まで精いっぱい家族を愛し支えてくれた父に『ありがとう』の言葉を家族全員で贈りたい」。

 私からも「ありがとうございます」。

 西沢 勲氏 享年86歳。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

ツバキに決定

2020年03月26日 14時46分18秒 | お花
 みなさん こんにちは

 その椿か山茶花、どちらか分からなかった当社流通センターのお花。昨日まじまじと眺めて観察し、ツバキに決定しました。
 その理由は

 1、カップ状に咲いている。サザンカなら平たく咲く。
 2、散る時に花首から落ちる。サザンカなら花弁ごとに散る。
 3、3月中旬以降に咲き出した。サザンカも3月咲きはありますが、全体的にもう少し開花時期が早い。

 いずれもインターネットで調べた受け売りです。ただ2番は世間でよく言われていることで、昔武士は花首ごと落ちるのは切腹を思わせると、庭にはツバキを植えなかったとか。

 これで一件落着したんでしょうね。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

屋上の物体の正体

2020年03月25日 14時46分18秒 | 流通センター
 みなさん こんにちは

 その太陽光発電工事の様子を見るために八尾流通センター屋上に上がったら、雨水の排水溝のへりで5センチほどの三角おにぎりのような固い物体を見つけました。拾ってみても何かよくわかりません。一部茶色くて栗のようにも見えますが、とても固い。工具を使って割ってみると。

 やはり栗でした。

 

 こんなところに栗が勝手に飛んでくることも無く、カラスか何かの鳥がくわえてきたんでしょう。でもあまりに固いので食べるのをあきらめたのかもしれません。

 こんなところで、野生の生き物と共存していることを感じました。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

15メートル先の10センチ

2020年03月24日 14時46分18秒 | 流通センター
 みなさん こんにちは

 その太陽光発電工事、まずは太陽光パネルやコンクリートの置石をクレーンで屋上に吊り上げる作業から始まりました。そのクレーンの技術がすごい。地上からだと15メートルほどはあるでしょうか。その5階の屋上のへりに、当てることなく10センチまで接近。プロの技です。

 モノ作りだけでなく、日本の『職人』の技術の高さを見せつけられました。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

百周年記念太陽光発電

2020年03月23日 14時46分18秒 | ニューホンコン造花(広告記事です)
 みなさん こんにちは

 当社の創業100周年記念事業の一つ太陽光発電工事を先週行いました。八尾流通センター屋上に太陽光パネルを設置。その電力をセンターで使い、残りを関西電力さんに売電する仕組みです。見積もりによると250万円ほどの投資で、20年間で350万円ほどの収益が見込め、差し引き100万円程度の利益が出ると。しかし、設備の保証期間が15年だったり、自然災害も考えられたり、はたまた思うほどの発電量がない可能性もあったりと、あくまで机上の計算です。

 会社の電力の一部を化石燃料や原子力発電に頼らずに済む上、さらに売電で世間様にも貢献できる。元さえ取れれば御の字と考えています。毎日どれほど発電し自家消費、売電しているのかも分かるようです。晴天が楽しみになります。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

施設のマスクもなくなって

2020年03月22日 14時46分18秒 | 災害
 みなさん こんにちは

 妻と一緒に近くのスーパー「ライフ」さんにマスクを買いに行った後、大阪生野・南巽の介護施設に義理の母を見舞いました。コロナウイルスの影響で施設によっては面会禁止にしているところもあると聞きますが、こちらはまだ入れます。普段なら、入り口の「マスク着用」との案内張り紙のすぐそばに、来所者が自由に使えるマスクが置いてあります。しかしこの日はありません。妻に聞くともう一月ほど前から無くなったと。

 来所者に無料で渡すほどの在庫が無くなったんでしょうね。深刻です。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

今日亭の思い出

2020年03月21日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 南巽の介護施設に妻と義母を見舞った帰り、ちょうどお昼時になったので介護施設近くの「今日亭巽店」さんでおそばをいただきました。妻はざるそばと天ぷらのセット、こちらはさるそばと釜めしのセット。石臼引きというおそばはそばの香りとお味がしっかりした麺です。釜めしもおいしい。二人で2000円ちょっとだったでしょうか。

 ちょうど12時ごろに入り、3組待ち。回転が速いのか10分ほどで席に。私達が食べている間も次々にお客様がいらっしゃって、ずっと店内はいっぱいの様子。ただ実は数か月前にも訪ねたのですが、その日は駐車場がいっぱいで入れずじまい。これでも少しは客足は少ないのでしょうか。

 このお店、それこそ生野区の異業種交流会フォーラム・アイが「生野を日本のミラノに」と意気込み始める少し前、活動が活発になってきたころ、暑気払いか何かで一度訪ねています。15年ほど前のことです。元気に気勢を上げた皆の姿が思い出されます。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

山茶花?

2020年03月20日 14時46分18秒 | お花
 みなさん こんにちは

 少し前にご紹介しました山茶花のつぼみ、先日見るとピンク色の可憐な花を咲かせていました。ただツバキのようでもあります。どちらかよく分かりません。山茶花といっているのも、このお花を見たご近所の方が、「山茶花」と仰ったからだけです。造花屋(花屋)なのに、お恥ずかしい。

 来週じっくり観察し、インターネットでも調べてご報告します。

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

マスクが夕食に

2020年03月19日 14時46分18秒 | 災害
 みなさん こんにちは

 マスクの不足が続いています。会社では毎日、9時に開く近くのドラッグストアーに社員が交代で並びに行っています。先週は一度だけ30枚入りのパックをゲットしました。

 私もできることをと、この日曜日に近くのスーパー・ライフに行きました。というのは全日の土曜日にfacebook仲間のOさんが、このライフで7枚入りのをゲットしたと情報を流されていたからです。翌日もあるだろうかと午前10時の開店前に妻と並びました。しかしこの日の販売は無し。せっかく来たのだからと、夕食の食材を買って帰りました。 

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント

店員も知らない靖一郎豆乳の由来

2020年03月18日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 ホテルで開かれたその会合の帰りに、天満橋の京阪モールで靖一郎豆乳を買った際の、女店員さんとの会話です。

 「この森本靖一郎さんとさっきまで会食しててん」

 ポカーンとする店員さん。どうもこの靖一郎豆乳の由来が「森本靖一郎」さんだとはご存知なかったようです。

 「この靖一郎豆乳の由来になっている森本靖一郎さん。知ってる」
 「いえ」
 「靖一郎豆乳の靖一郎は、森本靖一郎さんからとってんねんで」
 「はい」
 
 商品名の由来を知らなかったようです。家に帰って靖一郎豆乳のホームページを開いても、その由来は出てきません。しゃーないですね。あえて宣伝していないのでしょう。

 その森本靖一郎さんとはこの方です。

 http://www.kansai-u.ac.jp/nenshi/people/director/morimoto.html?TB_iframe=true&width=550&height=310

 これから先は宣伝です。
 造花のことなら、大阪で100年の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント