えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

球春スタート 06

2006年01月31日 23時25分57秒 | タイガース
 先日、ある情報筋から昨年の岡田阪神の事情を聞いた。

 リーグ優勝した日に、普通はありえない4つの事件が起きた。

(1)岡田監督が胴上げの時、5回目で落ちた。
(2)その胴上げにエースが欠席。
(3)ビールかけの時に会場から「岡田」と声がかかった。
(4)その後の内輪の祝勝会が、あるきっかけで場がしらけ15分で終わった。

 (1)~(3)はテレビでも放送された周知のことです。(4)はあまり報道されていませんが、その理由も含め関係者は皆知っているそうです。

 それぞれ、一つ一つは些細なことですが、いずれも実は普通なら絶対にありえないことです。それが優勝した日に4つも起きた。

 この情報筋によると、当時の岡田阪神はそれほど危うい状態だったと言います。
 その内情を良く知る阪神OBで解説者のKさんだけは、その時、放送でも「日本シリーズで阪神の4連敗もありうる」と話したそうです。

 ロッテのボビーと比べ、まだ岡田監督の力量が日本一ではなかったと、この情報筋は話していますが、加えて言うのには、
 「そんな経験をした岡田監督は、今年は昨年よりももっと器量が増している。昨年よりさらに期待できる」

 さあ、明日からキャンプイン。今シーズンのスタートです。
 今年の阪神の目標は「日本一」しかありません。

 期待し、応援しましょう。

 もひとつ
 「春は選抜から」に八重山商工出場。
 
 まだまだ、寒い日が続きますが、いよいよ「球春」スタートです。

ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« ミドリの自転車 | トップ | 簡単なこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイガース」カテゴリの最新記事

トラックバック

キャンプイン! (Log Wagon)
さぁ!今日からキャンプインです! 球児の06年シーズン用グラブの刺しゅう文字は「細心而剛胆(さいしんにしてごうたん)」に決定です。 ---細心而剛胆---「細心」とは、細かいことにまで注意を払う繊細な心掛け。「剛胆」とは、何物も恐れぬ沈着なさま。剣道の基本精神.