えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

三輪さん、小町ヤ本舗さんのベビーカステラっておいしいの

2014年01月23日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 東北のみなさん こんにちは

 今年のお正月もいつも通り、元旦に地元の神社にお参りし、お正月休みの4日に奈良・桜井の大神神社(三輪さん)に参りました。その三輪さんで昨年もそうだったのかもしれませんが今年気づいたのが、参道のベビーカステラの小町や本舗さんの繁盛ぶり。ベビーカステラのお店はたくさんあるのに、ここだけ行列ができ、出来立てのほっかほっかをいただこうものなら30分待ちだとか。

 屋台の張り紙を見ると、こだわりの卵と牛乳を使っているらしく。その下ごしらえの様子をテレビモニターに映し出していました。そんな演出も人気の秘訣なんでしょうか。
 
 こんだけ並んでるんやからちょっとは知れ渡っているだろうと、どれくらい人気かネットで調べてみました。しかしほとんどヒットしません。どれ程おいしいか情報がありません。確かめるには来年並ぶしかなさそうです。

 それにしても周りのベビーカステラ屋さん、商売あがったりやな。

 そのベビーカステラ2018年の初詣でやっとこさ食べることができました。以下はその手紙です。

 「やっぱりおいしい小町ヤ本舗さんのベビーカステラ
 http://blog.goo.ne.jp/tukasahajime/e/f201f6c88f39cc4105590039d7891eec

 初詣に三輪さん(奈良桜井市)に行くたびにこの手紙で紹介しているのに、行列凄くて一度も食べたことのなかった小町ヤ本舗さんのベビーカステラ。今年は4日の1時ごろに前を通ったら、なんと待っているのは一組だけ。これを逃す手はないと、買い求めました。
 たしかに行列ができるだけのことはあります。おいしい。ただどこがおいしいのか分かりません。考えあぐねていたら妻が、バター味、それもお塩がきいていると。それで思い出したのが北海道のバター飴。それをカステラにしたような風味です。よそのベビーカステラとはちょっと違います。甘さも少し控えめなのかもしれません。
 これまでは、行列がこれほどできているからおいしいんでしょうとお伝えしていました。しかしこれからは自信を持ってお薦めできます。とてもおいしいと。
 参拝した帰り、再び参道を通ったら、やはり小町ヤ本舗さんの前には行列ができていました。常は、参拝した帰りにしか、屋台で買い食いはしませんが、今回だけは行き道で買っておいてよかった。数年越しで食べられて満足、満足。


 これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お好み焼きの今里・風月閉店... | トップ | 午年なのに東大阪・布施のシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サンチョパンサ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事