えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

伊丹空港の踊り子と将棋指し

2016年02月26日 14時46分18秒 | 本・セミナー
 福島のみなさん こんにちは

 伊丹空港に早く着き、本も買ったら思いついたのが腹ごしらえ。福島空港に着いたらすぐに乗り合いタクシーで移動し、福島の「ひまわり甲子園」予選会場へ行かないといけません。便の都合で会場に着くころにはすでに予選会が始まっています。昼ご飯を食べる時間がありません。

 朝の10時半ごろなのに売店でお弁当を買い、待合室で頂きました。

 

 それを食べながら読みだしたのが持参の小説「踊り子と将棋指し」。新聞記者だったころの元同僚が書いた、アル中の将棋指しとストリッパーの愛情物語です。それこそ子供のころからの将棋指しでアル中で記者を辞めた彼の半自伝的小説です。

 酒におぼれる男が男に尽くしてしまう女に支えられ、愉快な仲間らと自らを取り戻して行く。かすかな希望を抱かせます。性描写もあり、子供には薦められませんが、とても良い小説です。こんなん大好きやなあ。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 伊丹空港の本屋 | トップ | 福島行リージョナルジェット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本・セミナー」カテゴリの最新記事