えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

日本は中国で何をしたか

2019年08月17日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 みなさん こんにちは

 日本が敗戦した8月に一年に一度くらい戦争と平和を考えませんかと、一昨日のこの手紙でお誘いしました。それにふさわしい講演が25日に開かれます。あの戦争で日本の侵略の規模が一番大きかったのは、まぎれもなく中国です。その中国で日本がしたことを振り返り、二度と起こさない道を模索します。

 「日本は中国で何をしたか ー侵略と加害を考える」
 日時 8月25日(日)午後2時~4時半
 場所 エル・おおさか(地下鉄天満橋西約5分)
 内容 講演 笠原十九司・都留文科大学名誉教授
    ミニコンサート 野田淳子さん
 資料代 1000円
 主催者 日中友好協会大阪府連合会

 私も参加します。ぜひご参加を。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント   この記事についてブログを書く
« 輝さんと南光さん | トップ | 延べ680万人が15年かけて建設... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドンキホーテ」カテゴリの最新記事