えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

志紀・和菓子司かすがさんの上生菓子

2010年07月14日 17時37分39秒 | 食べる
 一つ一つの生菓子に名前がついています。

 「ワルツ」 白鳥の湖をイメージしています。ライトブルーが涼しげ。
 「夜店」  金魚すくいのように菓子の中が色とりどり。
 「夏木立」 灼熱の太陽が木漏れ日になっています。
 「イチゴミルク」 イチゴのピンクと練乳の白の対比が鮮やか。
 「ひまわり」花びら一つ一つが丁寧に描かれています。

 見ているだけで楽しめます。それぞれが夏の暑苦しさを吹っ飛ばしてくれます。
 かすがさんでは、四季の上生菓子を常時約10種類用意しています。
 ぜひ一度訪ねてやってください。

 かすがさんはこちら
 大阪府八尾市志紀町1丁目161 電話072-949-1582
 
これから先は宣伝です
造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

 (有)ニューホンコン造花
 営業本部 〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187
 ホームページ http://nhkf.jp
 E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、梅田・旭屋書店で好評発売中 
コメント   この記事についてブログを書く
« コガネムシ? | トップ | 朝顔の葉は毎年変わる? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食べる」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事