えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

30億が6億に減る覚悟

2019年03月24日 14時46分18秒 | 本・セミナー
 みなさん こんにちは

 先日、事業承継に関するセミナーに参加しました。食品会社の会長が、先代から事業を引き継いだいきさつ、息子に事業を引き渡したいきさつを語られました。

 特に印象深かったのは、もともと食品卸で年商30億円売っていた会社を、食品製造に業種転換6億円まで下がるの英断し実践した、決断力と実行力です。そういう決断をせざるを得なかった業績の悪化もあるのでしょうが、大手の寡占が進む中、中小食品卸売業の芳しくない見通しを見極められた眼力に敬服します。

 その後、いろいろありながらも成長し、今は卸業の時に近い25億円の売り上げがあり、息子さんに代を譲られたそうです。よく似た売り上げ額でも卸と製造、その利益の中身には大きな違いがあるでしょう。

 話の中で、「減らしてこそ生み出せるものがある」。肝に銘じないと。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« AIとIoTの周辺で | トップ | 月組公演「夢現無双」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本・セミナー」カテゴリの最新記事