えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

輝さんと南光さん

2019年08月16日 14時46分18秒 | 本・セミナー
 みなさん こんにちは

 宮本輝さんの長編小説「流転の海」全9巻が37年をかけて完結、宮本ファンの桂南光さんとの対談が先月20日の毎日新聞夕刊に載っていました。

 「ただの水じゃないかっていうような文章で、読んでいくと『あれっ、腰が抜けるぐらいきつい酒だった』」
 「この辺で笑わそかな、という気質が出るんですね」

 流転の海は発売当時に第一巻を読んだだけです。でも宮本輝ファンとして、作家の生の声が聴ける嬉しい紙面でした。

 比べるのも当然に憚れますが、私のSNSでの駄文は、
 「たまに腰が抜けるきつい酒じゃないかと思わせる文章があっても、読んでいくとただの水だった」
 なんでしょうね。

 「この辺で笑わそかな、という気質は出てるん」と思うんですが。そのところは大作家と同じです。

 この手紙も含め。あしからず。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント   この記事についてブログを書く
« 8月に戦争と平和を考える | トップ | 日本は中国で何をしたか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本・セミナー」カテゴリの最新記事