えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

偉くなりたい

2007年04月29日 23時09分37秒 | ドンキホーテ
 「偉くなりたい」と思っている日本の高校生の割合が8%。米中韓の学生に比べて大幅に低い、そんなアンケート結果が先日の新聞に載っていました。

 これをどう捉えるか、人によってまちまちでしょう。

 「生きているのはひまつぶし」(深沢七郎)の愛読者としては、まあまあ、これもこれと腑に落ちてしまうのです。

 幸せの危うさでしょうか。

これから先は宣伝です。
元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則」(竹林館、岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)、勝山通り・大山書店で絶賛発売中。 
  
 造花のことなら、大阪で80年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。

(有)ニューホンコン造花のホームページです。
 http://www15.ocn.ne.jp/~nhkf/


ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 
 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 07ゴールデンウイーク | トップ | 大エルミタージュ美術館展 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
東京に戻ります (とどぱぱ)
2007-04-30 05:13:56
韓国料理が好きなグルメな先輩に連れて行かれて近くまで行ったことはあるのですが、いつでも行けると思っていたら結構行けないものです。師匠が神戸で企画したイベントを見て、関西を離れようと思ってます。イベントについては、トラックバックでお知らせしました。

コメントを投稿

ドンキホーテ」カテゴリの最新記事

トラックバック

[あれこれ]ブラジル移民100年 (こんなものを買ってみた(旧独酌酔吟の日々))
「ブラジルへの正式な移民は、1908年に神戸港を出港した笠戸丸に始まる」 (Wikipedia”日系ブラジル移民”より)  その100周年を前に、神戸市で様々な記念の催しが始まった。 Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - ブラジル移民祭:日伯交流100年の歴史展も 22日から旧神...