えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

再び水吞地蔵日記

2019年04月17日 14時46分18秒 | サンチョパンサ
 みなさん こんにちは

 このブログの古くからのファンの方は覚えていらっしゃるでしょうか。14年ほど前に始めた時のタイトルは「水吞地蔵日記」でした。第一回目の投稿で「大阪、奈良を分ける生駒山。その中腹に位置する水呑地蔵の四季折々を綴ります。」と、宣言しています。

 当初は当社の八尾流通センターから1時間もあれば登られる水吞地蔵さんに頻繁に足を運び、その様子をお伝えしようと思っていました。しかし、そんなに登ることはなく、近年では数年にもわたってご無沙汰です。そして、ブログの中身も水吞地蔵さんに関わることはめったにありません。

 それでもうかなり前にタイトルを変えました。「憂い顔の造花卸売り問屋社長からの手紙」です。すると、前職の大先輩から「司元さんには『憂い顔』は似合わない」とアドバイスをいただき、今の「えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙」に落ち着きました。

 その水吞地蔵に先日の土曜日、会社の後輩と数年ぶりに登ってきました。明日から数日間にわたってその様子を久しぶりにお伝えします。

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント