えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

06正月三が日

2006年01月03日 23時08分46秒 | 幸せ
正月三が日が終わりました。

 元旦は妻の実家へ年賀の挨拶。
 極上和牛のしゃぶしゃぶと、ミナミの寿司屋のてっちり。
 正月限定の豪華鍋の競演でした。
 子らは従兄弟同士でカラオケへ。

 二日は我が家に24人が集合。
 
      

 今年は高齢の父に代わって皆が手分けして包丁を握りました。
 私もアワビを任されました。
本格的に包丁を握ったのは何十年ぶりです。
 
 活きたアワビ4枚さばくのに40分かかりました。
 まず貝から身を外してワタを除いて。
 ヌメリを擦りとって、ひだのぶつぶつを削り。
 薄く、薄く切っていきました。

      


 皆から「上手、上手」とおだてられ、アワビは来年も私の担当になりそうです。案外、料理も面白いものでした。

 今日はお昼から妻と二人で三輪さん(三輪明神 大神神社)へ。

 夕方は学生時代の友人5人で飲み会。ずっと海外にいたN君が久々に大阪に戻ってきたので、急遽会いました。
 S君、N君、K君、Z君と私。S君とK君などは卒業して以来の23年ぶり。外務省の課長補佐、大手百貨店の課長、メガバンク支店の部長、社員70人の会社の社長。皆偉くなっていますが、同級生なので「俺、お前」で話が出来ます。
 5時間があっという間でした。楽しいひと時を過ごしました。

 ブログランキングに参加中です。クリックを。出来れば、毎日ワンクリックを。
blogランキング ←ココです

 姉妹ブログ「週刊なにがニュースやねん」もよろしくお願いします。
週刊なにがニュースやねん


コメント (4)