団塊オヤジの短編小説goo

Since 11.20.2008・雑学・うんちく・豆知識・政治・写真・動画・似顔絵師他。雑学は、責任を持てません。

「絵手紙もらいました―斑入甘野老―」について考える

2019-05-21 05:30:47 | 絵手紙

また、師匠から絵手紙が届きました。今回は「斑入甘野老(ふいりあまどころ)」を描いてきました。別名は「鳴子蘭(なるこらん)」というらしい。

師匠! 「斑入甘野老(ふいりあまどころ)」って、ずいぶん難しい名前ですね。

私は16日に師匠のところにお邪魔して最終確認。「やぎさんゆうびん絵手紙展」の準備も万端整いました。

 

斑入り甘野老(フイリアマドコロ)

  斑入り甘野老(フイリアマドコロ)はユリ科アマドコロ属の多年草である。分類体系によってはスズラン科とされる。

  甘野老(アマドコロ)は北海道から九州にかけて分布し、山地の草原に生える。海外では、朝鮮半島や中国にも分布する。斑入り甘野老(フイリアマドコロ)はその園芸品種である。

  違いは、葉に白い縞模様の斑が入ることである。

  草丈は40センチから80センチくらいである。葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。葉の先は尖り、縁にぎざぎざ(鋸歯)はない。

  開花時期は4月から5月である。葉の腋から筒状の白い花が下垂して咲く。花被片は6枚あるが、筒状に合着していて先だけが裂ける。   花の中には6本の雄しべと1本の花柱(雄しべの一部)がある。

  花の後にできる実は液果(果皮が肉質で液汁が多い実)である。

アマドコロ(甘野老)の名前の由来

根が山芋のような根塊。この根が「トコロ(野老)」(ヤマイモ科)に似て、甘くて食べられるので「甘ドコロ」になった。

「野老」は文字通り、野の老人。海の老人が「海老」。

ごつごつ曲がった根が、腰が曲がったように見える。

 

師匠! 私は今年自宅庭に新入りとして迎えた「鈴蘭の木(ゼノビア)」を描きます。

 

                       

↑彼が私にくれた絵手紙

私が彼に送った絵手紙↓

 

 

 

したっけ 

 

  

 

        【かってにせんでん部】

 

  

 

      

  私の作品も展示されます。見に来てください。

 私の似顔絵コーナーもあります。

 

 

 minimarche

    080-0018 帯広市西8条南6丁目7番地 

  

   ハーブティーは下記のお店「雑貨(Tkuru&Nagomuで取り扱っていま

  

 雑貨(Tukuru ・nagomu)   0155-67-5988

    可愛い雑貨も、たくさんありますよ。 

  

  Cafe & Bsr Noix(ノワ)     0155-67-5955 

    落ち着いた雰囲気で、ゆっくり食事ができます. 

  

  http://www.d-kyoya.com/minimarche/

  

  株式会社ディステリア京屋

    080-0018 帯広市西8条南6丁目7 ☎0155-22-2151

        :友人がオーナーの店です

  

 

涅槃歌 朗読する島 今、野生の心臓に 他16篇 (22世紀アート)
クリエーター情報なし
22世紀アート

  

絵手紙セット 葵+顔彩24色
クリエーター情報なし

オリジナル

 

 

 

 

マルマン ポストカード 絵手紙用 画仙紙(越前) 手漉き S133C 100枚
クリエーター情報なし

マルマン(maruman)

  

ケーエス 大色紙 画仙紙 1 10枚パック 0005
ケーエス
ケーエス

  

 

長栄堂 絵手紙用筆セット高級用 4本セット
クリエーター情報なし
長栄堂

  

モリベクリエーション 機能筆 面相筆 小 MB-8S
クリエーター情報なし
モリベクリエーション

  

ナムラ デザイン筆 イタチ面相 極小
名村大成堂
名村大成堂

  

GSIクレオス Gツール GT45 Mr.筆置き
クリエーター情報なし
GSI クレオス(GSI Creos)

 


コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 「日高三つ葉躑躅の花が咲き... | トップ | 「磯躑躅の花が咲きました」... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スズランに似てます (ゆり)
2019-05-21 10:06:43
こんにちは。

斑入甘野老(ふいりあままどころ)はわが家にもありますが、スズランに似てます。

増えて都忘れを押しのけるので私の庭では嫌われ者です。

今年初めて見たスズランの木が大きくなるといいですね(*^^*)
Unknown (ゆずぽん)
2019-05-21 11:00:36
あ、たぶん ふいりあままどころ・・うちにあるお花よ。
けどだいぶ昔に その名前で載せたら ナルコユリですよ・・って 花に詳しいブロ友さんが教えてくれたけど、、、
わたしはいまだによくわからん。
斑入りには間違いないしね。
ナルコランであって ナルコユリではないのか?

ちょっと暇な時に検索の旅に出ます。^^
こんにちは♪ (柴犬ケイ)
2019-05-21 11:32:32
都月さん  こんにちは♪

いつもありがとうございます♪
お師匠さんから絵手紙が届き今回
は「斑入甘野老(ふいりあままどころ)」
を描いてこられて珍しい名前ですね(*^-^*)
白いお花で下を向いたお花は可愛い
ですね(#^.^#)

都月さんは今年自宅庭に新入りとして
迎えられた「鈴蘭の木(ゼノビア)」を描
かれて素敵ですね(*^-^*)

今朝起きた時風はなかったですが雨は
激しい降りでした( *´艸`)
今日は生ゴミの日で土砂降りの中ゴミ出し
しました( ;∀;)
Unknown (きままなマーシャ)
2019-05-21 12:04:26
絵手紙展もうすぐですね。
楽しみですね!
鳴子蘭はうちにもあります^^
20年前くらいに実家からもらってきて
毎年花を咲かせます。
鈴蘭の木も鳴子蘭も釣鐘状の花がかわいいですね^^
★ゆりさん★ (都月満夫)
2019-05-21 13:48:19
斑入甘野老(ふいりあまどころ)はそんなに増えるんですか。
そうです。私も鈴蘭にの木には期待しています^^
したっけ。
★ゆずぽんさん★ (都月満夫)
2019-05-21 13:50:55
そうなんです。
私も調べていて気になりました。
ナルコランであってナルコユリではありません^^
したっけ。
★柴犬ケイさん★ (都月満夫)
2019-05-21 13:55:32
斑入甘野老(ふいりあまどころ)って言うから難しいので「ナルコラン」です。
そちらは雨が大変なことになってますね。
お気を付けください^^
したっけ。
★きままなマーシャさん★ (都月満夫)
2019-05-21 13:58:08
鳴子蘭、ありますか。
可愛い花ですね。
私は実際に見たことはありません^^
したっけ。
こんにちは~ (haru)
2019-05-21 15:13:56
こんにちは~

ナルコランうちにもいますよ~
けっこう強い子ですね。

昨夜はすごい雨でした。
種蒔きしてたのに種が流されちゃった~
★haruさん★ (都月満夫)
2019-05-21 19:02:40
お宅にもいますか。
そうですか。丈夫なんですね。
昨日は局地的に大雨だったようですね。
最近、極地的短時間大雨警報が良く出ますね。
ありがたくないですね。
種はまき直しですか~^^
したっけ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

絵手紙」カテゴリの最新記事