団塊オヤジの短編小説goo

Since 11.20.2008・時事ニュース・雑学・うんちく・豆知識・写真・動画・似顔絵師。雑学は、責任を持てません。

「筑紫唐松の花が咲きました」 MY GARDEN 2022.06.28日撮影

2022-07-06 06:00:13 | 自宅庭

筑紫唐松(ツクシカラマツ)の花が咲きました。

草丈10㎝くらいです。

5㎜くらいのちいさな花を複数つけています。

とても小さくて、肉眼ではよく分かりません。

小さすぎて、ピントがなかなか合ません。

ツクシと名前が付いていますが、筑紫地方には自生がなく、対馬列島から済州島に分布するムラサキカラマツと屋久島に自生するヤクシマカラマツとの交配種と言われています。

 

和名   ツクシカラマツ(筑紫唐松)

山野草を育てる

学名   Thalictrum filamentosum var. kiusianum

科名・属名      キンポウゲ科 カラマツソウ属

分布  自生地不明、ムラサキカラマツとヤクシカカラマツの栽培交雑種と言われています

花期   6~7月

特徴  多年草で、糸のような細い匍匐枝の先に子苗ができて殖え、高さ5cmほどで低く地を覆う。

それより少し高く花茎をだし紫色の花をつけます。

花は1cm弱で、花弁はなく、花のように見えるのは、紫色の大きな花糸をもった雄しべで放射状に展開しています。

花は次々と開花して1ヶ月以上も楽しめます。

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「第54回郷土作家アンソロジ... | トップ | 「絵手紙もらいました-ジャガ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自宅庭」カテゴリの最新記事