団塊オヤジの短編小説goo

Since 11.20.2008・時事ニュース・雑学・うんちく・豆知識・写真・動画・似顔絵師。雑学は、責任を持てません。

「米躑躅の花が咲きました」 MY GARDEN 2022.06.18日撮影

2022-06-23 05:31:31 | 自宅庭

米躑躅(コメツツジ)の花が咲きました。

表面からは花が良く見えませんが、葉裏にたくさん咲いています。

花径は1㎝くらいです。花冠からつきでる雌蕊、雄蕊が特徴的です。

名前の由来は、小さな白い花が米粒のように見えることからという説と、白い小さな花の蕾を米粒に見立てたものという説があります。

高山植物の一種で、山にあるときはこじんまりしていますが、里では木だけが大きくなってしまうそうです。

和名         コメツツジ(米躑躅)

山野草を育てる

学名         Rhododendron tschonoskii

科名・属名  ツツジ科 ツツジ属

分布         北海道、本州、四国、九州、千島、朝鮮半島

花期         6月~8月

生育場所   山地~亜高山帯の岩場や風衝草原などに自生します。

樹高     0.3~2mの落葉または半常緑低木。

葉      互生し、葉身は長さ1~3cm、幅5~14㎜の楕円形または倒卵形。両面やふちには淡褐色の毛が生えます。

花      枝先に白い小さな花をつけます。花冠は長さ約10㎜の筒状漏斗形で、5中裂します。雄蘂は5個、花冠からつきでる。

 

 

 

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「カルミアの花が咲きました... | トップ | 「絵手紙もらいました-種蒔... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自宅庭」カテゴリの最新記事