団塊オヤジの短編小説goo

Since 11.20.2008・雑学・うんちく・豆知識・政治・写真・動画・似顔絵師他。雑学は、責任を持てません。

「絵手紙もらいました―木の芽―」について考える

2020-03-25 06:31:22 | 絵手紙

師匠から絵手紙が届きました。

今回の絵手紙は飾り物の「木の芽」を描いてきました。

これは紙製で和紙でできているそうです。とても小さいものだが気に入っているそうです。

師匠は、外出を控えるのは辛いと書いてあり春爛漫だそうです。

ブルーベリーの木も折れずに冬を越したそうです。

 

「爛漫」とは花が咲き乱れる様子、あるいは明るく光りあふれんばかりに輝く状態。「春爛漫」とは春の花が咲き乱れ光に満ち溢れた状態を表すことです。

なので、春になって花が咲き乱れる状態を表しているので「夏爛漫」や「秋爛漫」とは言わないのです。

一年中花は咲いているのですが夏であれば新緑で秋だと紅葉のイメージが強いので、寒い冬が終わって暖かくなって一斉に花が咲き乱れる情景が日本の春の季節のイメージにあっているのでしょう。

似た言葉で「天真爛漫」と言う言葉もありますが、これの意味は飾らず自然のままの姿があふれ出ている状態。

生まれつきの素直で純真な心そのままで、明るくて無邪気な様子「天真」とは純粋な性格の事を指します。

自由奔放でわがままな性格と間違って使われることがありますが、「天真爛漫」は褒め言葉です。

 

師匠! 今回は「春」ですね。

私は咲いたばかりの「福寿草」を描きます。

 

↑師匠が私にくれた絵手紙

私が師匠に送った絵手紙↓


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 「“噴飯物だ” あなたは、ど... | トップ | 「色鉛筆画描きました-深山掛... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sakurabana)
2020-03-25 11:43:51
おはようございます^^

そちらの日だまりには福寿草が~
こちらの日だまりには土筆が春をつげてます。
もうすぐ桜爛漫の中 上を仰ぎながら歩けます
もうすぐに。

天真爛漫は~子供限定にしてほしいですね^^
Unknown (きままなマーシャ)
2020-03-25 12:47:11
春ですね。
今朝は2℃だったんですけどお昼は20℃近くまで上がるそうです。
ウグイスも上手になったんですよ^^
きれいにホーホケキョって鳴いてます。
福寿草きれいでしょうね^^
★sakurabanaさん★ (都月満夫)
2020-03-25 13:28:37
そうですか。
そちらの陽だまりにはつくしが顔を出しましたか。
こちらは桜もつくしも5月上旬です。
天真爛漫な大人はsる意味迷惑ですか^^
したっけ。
★きままなマーシャさん★ (都月満夫)
2020-03-25 13:31:48
ちょっとだけの春です。
朝はマイナス、最高気温も一桁です。
ウグイスも練習成果が出てきましたか。
身近で声が聞けるんですね。
福寿草はこれからどんどん咲き始めます^^
したっけ。
Unknown (青翠)
2020-03-25 17:55:08
改ざん問題ですが、ドラマにあるようなことが実際にあるのですね。
いや実際にあるからドラマになるのですね。
自分たちは調べるつもりはないっておかしいです。
あなた方は調べられる方なんですよ。
絶対うやむやにしないでほしいわ。
★青翠さん★ (都月満夫)
2020-03-25 20:13:04
そうですね。
調べられる側の人間が、調べないって言うこと自体可笑しい。
日本は自民党の一党独裁じゃないんですから。
野党! しっかりしろ!!
したっけ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

絵手紙」カテゴリの最新記事