高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命を守る会」を母体にした
40年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

にこにこ通信 11月9日記

2017-11-24 09:00:00 | 生産者からのメッセージ
南国市 井上農園の井上正雄です。

大型の台風21号が四国に接近するというニュースを見て、
前日から、ほとんどすべての野菜に防風ネットをかけて準備をしていたが、
今回の台風は今までにない位 風が強くて、
キューリ・ナス・オクラ・ジャガイモその他多くの野菜をこじゃんと痛めながら通り、
よく朝ネットをはずしながら、被害の大きさにあらためて自然の力には勝てないと思った、

他にも作業小屋のトタンがとばされて近所のシャッターやその他へ迷惑をかけて、
まだ、あとしまつが終わっていない。
山の立木も大きなかたい木の中頃からへし折ったり、根元から引き抜いたりして、
大あばれをしながら通って行った。

そのため野菜の出荷が出来ず、消費者の皆様には迷惑をおかけしますが、
しばらくの間お待ちしていただきたい。
今頃の時期に大型台風が接近することは全く予想外であったが、
異常気象の被害は増々強くなってくるかもしれない。

それでも生き残ったコスモスやジャガイモの生命力の強さには感動しています。
これからコスモスが開花しますので、ぜひ見に来てください。

※ この記事は、NPO法人土といのち『お便り・お知らせ』2017年12月号より転載しました。
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« うちの畑にようこそ 10月27... | トップ | SOEL(そえる)通信 10月29日記 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-11-24 12:23:25
季節はずれの台風に、生産者の皆さまは本当に大変な思いをされていて、食べるだけの我が家はなんだか申し訳ない気持ちです。
Unknown (管理人)
2017-11-25 08:52:32
家庭菜園を作っていると野菜作りの難しさを感じることがたびたびです。技術がないのが原因でもありますが。
自然の力に立ち向かわず、共生していきたいですが、今回の台風はあまりにも大きすぎました。
「生き残ったコスモスやジャガイモの生命力の強さには感動しています。」と言われる正雄さんは凄い!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生産者からのメッセージ」カテゴリの最新記事