高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命を守る会」を母体にした
40年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

山の畑から 4月5日記

2019-04-17 09:00:00 | 生産者からのメッセージ
土佐町 山楽の上土井崇です。

4月1日に新元号「レイワ」が発表されました。
ラジオで聞いた人も多かったのか、「メイワ」と聞き違えた人もいました。
新鮮な響きも、平成の時と同様に、徐々に生活に入ってくると思います。

この日は、まさに花冷えでした。
出始めたジャガイモの芽が霜でやられないように不織布で覆ったりと、
少し着込んだり、戻った寒さの対策をしました。
ずっと覚えていそうな日がひとつ増えました。

「令和」の英語説明は「Beautiful Harmony=美しい調和」。
新元号にならって、人と自然が調和できる農を営んでいきたいと思います。

※ この記事は、NPO法人土といのち『お便り・お知らせ』2019年5月号より転載しました。
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 西製茶所の 出雲国のべにふう... | トップ | 谷川農園の一こま 4月5日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生産者からのメッセージ」カテゴリの最新記事