高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命を守る会」を母体にした
40年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

『フィット・フォー・ライフ』。

2012-12-26 06:34:25 | 読んでみたら・・・
なまの野菜や果物
メインの暮らしをしたい
と思ったときに
ぜったいに読まないわけにゆかないのが
この本です

ハーヴィー・ダイアモンド、マリリン・ダイアモンド
『フィット・フォー・ライフ』
(グスコー出版、2100円+税)。


ひょっとすると
世界でいちばん読まれている
ダイエット本かもしれません

原理はかなりシンプルです

朝ご飯はフルーツ

昼ご飯夕ご飯でも
なまの野菜や果物をできるだけどっさり

「なまの野菜や果物+炭水化物」の食事はOK
「なまの野菜や果物+たんぱく質」の食事もOK
ただし炭水化物とたんぱく質をいっしょに食べるのはNG

たんぱく質は肉じゃなくて野菜で

といった感じです

炭水化物を分解する消化液は酸性
たんぱく質を分解する消化液はアルカリ性なので
炭水化物とたんぱく質をいっしょにたべると
ふたつの消化液が中和してしまって
消化がうまくいかくなる
というのです

たしかに
炭水化物とたんぱく質を
いっしょにとらない食事をしてみると
胃がらくです

ダイジェスト版
のようなものもあります

ハーヴィー・ダイアモンド
『からだの力が目覚める食べ方』
(ディスカヴァー・トゥエンティワン、1000円+税)。


運営委員Hでした
コメント   この記事についてブログを書く
« 山の百姓便り(その1) | トップ | 『酵素の力』。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読んでみたら・・・」カテゴリの最新記事