高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命を守る会」を母体にした
40年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

行ってきました! 郷麓(ごうろく)温泉!!

2011-07-27 06:32:41 | 日記
運営委員Mです

「土といのち」の前身「高知土と生命を守る会」の運営委員の山岡さんから「4月から民宿を始めました。ぜひおいでください」とのお手紙とパンフレットを頂きました。
それはぜひとも行かなくてはと、先日連れ合いと一緒に汽車とバスを乗り継ぎ(私たちは車を運転しません)、一泊の温泉旅行をしてきました。

須崎から梼原行きのバスで新田を過ぎ、「北川」という停留所を降りると、山岡さんがにこにこと出迎えてくれ、そこから「有名な(?)アイスクリーム屋さん」の先を左折して北川の渓谷沿いに439号線を2、3分車を走らせると、少し開けたところにその温泉がありました。


40年ほど前に道路工事をしていた人が硫黄の臭いがするので、掘ってみたら温泉だったとのことです。
知る人ぞ知るのひなびた温泉場だったところを、山岡さんが買い取って増改築(ほとんど新築と同じほどかかったとか)し、4月に営業許可が下りたところです。

しつらえもペンション風で、渓流を望める側にはベランダやテラスがあり、ゆっくりコーヒーも飲めるカフェもあります。




残念ながら、お部屋の内部や大浴室の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、素敵な洋室と和室と2階の特別室、こじんまりとした清潔感あふれる快適なお風呂でした。


2階の特別室は、ベッドルームに4.5畳の和室もつき、テラスには温泉のお風呂もついています。川のせせらぎとかじかの鳴き声を聞きながらのんびりとくつろげます。

夕食は、その昔たびたび料理教室もしてくれた管理栄養士の山岡さんが地元の食材を生かし、安全な調味料を使って工夫を凝らした料理をいろいろ出してくれました。
それぞれとてもおいしくいただきました。また特別に注文した天然うなぎはさすがのお味でした。

とにかく空気がおいしく、温泉は掛け流しで湯質もほのかに硫黄の香りのする柔らかな硫黄炭酸泉でのんびりとくつろげ、まさに癒しの一日でした。

憂うことの多いこの頃、また忙しさにストレスの多い日を送っている中で、たまにはゆっくり身体も頭を休めることが必要だとつくづく感じました。ぜひ皆さまもどうぞ!
                                      
郷麓温泉:高知県高岡郡津野町北川8308
【宿泊】1泊2食付き(通常価格)洋室・和室 1人8000円~、特別室 一人1万円~
詳しくは 宿泊・温泉の予約0889-62-2336、お食事の予約 090-7579-3334
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 7月の運営委員会。 | トップ | モズクとヒジキ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事