高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命(いのち)を守る会」を母体にした
42年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

ゆめちゃんくの 鳴門わかめ

2021-05-27 09:00:00 | おすすめ品
★ 鳴門わかめ ★

土といのち一押し
ゆめちゃんくの鳴門わかめ。
全て南谷さんちの自家養殖のみ。
ゆめちゃんは子どもさんの名前だとか


4月下旬から5月中旬に
メカブから遊走子(胞子)を採取し、
約半年間陸上水槽にて種苗を管理。
そして海水温が低下する頃、
一度種苗を海に出し本養殖に適した大きさに育てます。
11月中旬以降に海面に固定した養殖棚で本養殖。
収穫は真冬の2月頃から始まり、4月まで続きます。

“鳴門塩わかめ(生)”は
「湯通し塩蔵生わかめ」のこと。
賞味期限は冷蔵で3ヶ月、冷凍で1年。


塩抜きは流水で簡単にできます。
約3倍に広がって、こんな形に。
好みの長さに切ります。
トロリとした食感 ♪


鳴門カットわかめ(乾燥)


切って干してます。
原料は湯通し塩蔵わかめでが、
塩蔵生わかめとは収穫時期に違いがあり
収穫期後半のわかめが原料になるため、
厚みが増して
歯ごたえもしっかりしてます。


生か乾燥かが違うだけではないとは!
ぜひ食べ比べてください。
違いは歴然!
用途によって使い分けもいいですね。

( 管理人 )

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 光食品の オーガニックりんご... | トップ | 第2回高知オーガニックミニフ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

おすすめ品」カテゴリの最新記事