高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命を守る会」を母体にした
40年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

米袋バッグ「お袋さん」 ~今回のみ

2019-02-25 09:00:00 | 高知のいいもん
★ 米袋バッグ「お袋さん」★

この袋を作っているのは、お連れ合いのご実家が農家という南国市のくぼまさこさん。
お米を食べた後、再利用されずに捨てられる米袋を何とかリサイクルできないかと考え、
試行錯誤の上、米袋バッグ「お袋さん」を完成させました。

30kg用の米袋は紙が3枚重ねになっているので
普通の紙袋と比べて紙厚があり丈夫に出来ています。
2ℓのペットボトル6本を入れても(検証済み)大丈夫です。
「高知家いい物おいしい物発見コンクール」で優秀賞受賞したそうですよ。

ちっちゃい『お袋さん』緑ステッチ バゲットバッグ


家庭用ミシンでジーンズのステッチ糸で、持ち手も米袋の紐を使用しています。
食パン3斤分がすっぽり入る大きさです。

米袋バッグ『お袋さん』柿渋


柿渋を、塗っては乾かし~塗っては乾かし~を3回繰り返しています。
柿渋は防水や防腐の効果もあり温度や紫外線が当たることによって色に深みが出てきます

米袋バッグ『お袋さん』英字クリアー


「人生、腹が減っては戦はできぬ!」という意味の英文のコピーを貼ってから
クリアーラッカースプレーを吹きかけています。
防水効果と、少し光沢があります。

米袋バッグ『お袋さん』・作り方&キット


セットの内容は
誰でも作れるように説明した米袋バッグの作り方パンフレット
高知の『米家』さんオリジナル 赤の「土佐米」のモダンな30㎏用米袋
クラフトバンド持ち手

3月〔1〕回目に企画してるのは4種類ですが、他にもいろいろあります。
複数のネットショップで色味など確認できます。たとえば(こちら
街中で米袋バッグに出会えたら楽しそうですね。
今週提出する注文書ですよ。
是非是非~ ♪

( 管理人 )
写真は全て「ネットショップ iichi(いいち)」から転載させてもらいました。
『お取り寄せ・産直品』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 3月号をホームページからどうぞ | トップ | 山楽の 山の野菜セット ~2月... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-02-28 21:28:48
面白い!
袋つながりでひょっこり思い出したんですが、以前はスーパーでも紙袋を使ってませんでした? 今はレジ袋だけですが、選べたような気がします。
Unknown (管理人)
2019-03-02 09:22:24
確かに! 楽しんで生活できそうです。
レジ袋なるものが出てきたのはいつ頃なんでしょうかね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

高知のいいもん」カテゴリの最新記事