高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命を守る会」を母体にした
40年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

自分でできるセルフケアのお灸 終りました

2018-05-05 09:00:00 | イベント報告
4月22日は、自分でできるセルフケアのお灸 を開催しました。


講師は、高知のせんねん灸セルフケアサポーターで、
セルフケアもぐもぐ主催の女性鍼灸師のおふたり。

今回 体験してもらったのは、モグサ作りとモグサをのせる台座作り。
台所にあるものでできる手作り温灸体験です。


モグサはヨモギから作るんですよね。
前もって採集して乾燥させたヨモギの葉をすり鉢ですって、


ざるでふるう・・・を繰り返すと、モグサができていきます。


台座にするのは、みそ(左のほう)と塩(右のほう)


料理教室みたいにボウルがあったり、工作したり
モグサも、モグサをのせる台座も、みんなでわいわい作って楽しくすごしました。



さあ、お灸の体験 ♪
台座にモグサをのせて火をつけます。
お灸は熱い、こわい、というイメージをもつひとが多いそうですが
台座を使用すると熱さはあまりなく、じんわり気持ちいい~。
お灸が初めてでも楽しめましたよ。


その後、ツボをさがす練習をして、せんねん灸をつかってお灸をしました。

最後にお灸の注意を教えてもらい
お土産のせんねん灸ももらって帰りました。
セルフケアに、身近にお灸を使えるようになるといいですね。


セルフケアもぐもぐのHPでも報告してくださってます。(こちら
( 管理人 )
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« アフロディアの 天海のしずく... | トップ | のぶさんと一緒に おいしいコ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベント報告」カテゴリの最新記事