高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命(いのち)を守る会」を母体にした
42年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

風車の丘 あけぼの

2014-06-16 09:00:00 | 生産者をたずねて
風車の丘 あけぼのに行ってきました。
「風車を遠景に写真を撮ってくださいね。」とのリクエストで1枚パチリ。


なるほどロゴマークと同じです。


作業所内の喫茶には、チップス・クッキー・ポプリ・さっしぇなどが並んでいました。
この日は、クラッカーは置いてありませんでした
チップスの袋は、チップスが割れにくく湿気にくいものに変わり、ラベルシールもプロのイラストレーターに考えてもらったそうです。
 

ありました! こちらが「土といのち」で初めてお目見えのクラッカー。ラベルシールの雰囲気が他とは違いますね。


ナチュラルな精油が香るポプリは、こんな風にトイレに置くのもお薦めです。


風車の丘 あけぼのからメッセージです
土佐あけぼの会では「安心して食べられるおやつ」をコンセプトに、高知のお野菜を使ってお菓子を作っています。
この度より皆様に親しんでいただけるようパッケージデザインを一新してご案内させていただきました。
ラベルシールのデザインは、高松市在住のイラストレーター、オビカカズミさん作です。
ならべると絵本の挿絵のようになるかわいらしい野菜たちが並ぶ、楽しいパッケージとなっております。
製品につきましては、材料となる野菜は高知県産のもので、生産者さんの顔の見える野菜を使うよう心がけております。
材料にもこだわり国内産の粉類、種子島洗糖、遺伝子組換えしていないなたね油、アルミフリーのベーキングパウダーなどを使い、時間と手間をかけ、丁寧に作ったお菓子です。
野菜本来の味を生かしたやさしいあまさをお楽しみください。

チップスはリピーターが多い人気のお菓子です。食べたことのない方は是非!
今週木曜日が注文締め切りですよ~。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 谷川農園の一こま 6月6日記 | トップ | 月曜日の事務所 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生産者をたずねて」カテゴリの最新記事