高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命を守る会」を母体にした
40年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

にこにこ通信 5月10日記

2019-05-23 09:00:00 | 生産者からのメッセージ
南国市 井上農園の井上正雄です。

今年はいろいろと雑用が多く、田植が4月25日にやっと終わりましたが、
補植する間もなく、野菜の植え付け時期と重なり、
しょうが、田芋、キューリ、トマト、ピーマン、南瓜、サツマイモ等、
次々と仕事が待っているので、なんとかこなしています。

早く植えた田んぼでは雑草がどんどん大きくなってきたので、
8日から動力除草機で除草も始めています。
最近、近所や親るいには、農作業の手伝いが出来る人が全くなくなったので、
猫の手を借りたくてもどうにもなりません。
自分のできる範囲で、こつこつとやるしか、方法はないでしょう。

◎ 今月中にどうしてもやらなければならない事は、はぶ茶を播く事です。
畑のある方は少しでも播いて、はぶ茶の味を楽しんで下さい。

◎ 1部の田んぼですが、カブトエビと豊年エビが大発生して水がにごっていますが、
いつまで居るのかわかりませんので、見学会が出来ないのは残念です。

※ この記事は、NPO法人土といのち『お便り・お知らせ』2019年6月号より転載しました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 山の畑から 5月9日記 | トップ | うちの畑にようこそ 5月11日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生産者からのメッセージ」カテゴリの最新記事