高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命を守る会」を母体にした
40年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

新緑のころ

2018-05-11 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
ゴールデンウィークも終わり、世の中静かになりました。
高知の里山は春の山菜ラッシュが過ぎ、新緑がまぶしいほどです。
一雨ごとに勢いづく“草”との戦いも始まりました。

あたりを見回すと美味しそうな若葉。

お茶の葉
茶飯・天ぷら・クッキー・お焼き・・・
香りと渋み楽しめます。


柿の葉
天ぷら・寿司・おにぎり・蒸しパン・・・


野いちご(葉っぱは食べられませんが)


柚子畑は開花期で、甘い香りに包まれるときなのですが
病害虫防除の時期でもあり、農薬を積んだ軽トラックをあちこちで見かけます。
柚子畑の下の野いちごは食べられませんね。。。


( 管理人 )
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 山地酪農を愛する会の 山地酪... | トップ | インスタントの乾麺どっちが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

里山・田んぼ・畑」カテゴリの最新記事