高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月に高知県でうまれた「高知土と生命(いのち)を守る会」を母体にした、45年の歴史をもつ共同購入の会です。

島岡幹夫さん講演と交流会

2015-10-16 09:00:00 | イベント情報
★ 法人化10年の歩みと今後を考える「島岡幹夫講演と交流会」 ★ ~10周年記念企画

事故がなくても、まして事故があれば
甚大な放射能汚染の公害を引き起こす原発。
30年以上前に原発立地を拒否した窪川の人々。
その後も先頭に立って、
環境収奪型のバブルな開発ではなく、
地道な地域作りを粘り強く進めてきた島岡幹夫さんのお話を聞きます。
持続可能で環境負荷の少ない農林業など
自然の恵みを生かした地域のあり方を考えます。

島岡幹夫氏プロフィール
1979年前後から本格化した窪川原発建設計画阻止へ立ち上がる。窪川原発反対町民会議、窪川町郷土(ふるさと)をよくする会のリーダーの一人として活躍。1983年に窪川町(現・四万十町)町議会議員当選。後に町議会議長。1988年、窪川原発計画断念におい込む。原発阻止闘争と同時期から有機・無農薬農業を展開する。

日時:2015年10月31日(土) 13:30~16:00
場所:こうち男女共同参画センター 3階大会議室
プログラム:13:30~ 開会挨拶、法人化10年の歩み報告          
14:00~ 島岡幹夫講演「内発的地域作り-原発を拒否して30年―」
15:00~ 質疑・総括
15:30~ 交流
16:00  終了

参加:無料
お申し込み・お問い合わせ:NPO法人土といのち

当日参加でもかまいません。
託児は特に設けませんが、どうぞお子様連れでおいで下さい。
講演時は、ガラス張りのお部屋でお子様と一緒にお話を聞くこともできます。

土といのちの農産物や共同購入品を展示します。
手に取ってご覧ください。
一部試食もあります。
ぜひお誘いあわせてご参加ください。

コメント    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« だいずデイズの蒸し大豆 | トップ | ネギ味噌 ~常備菜 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベント情報」カテゴリの最新記事