高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命(いのち)を守る会」を母体にした
42年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

ドッグズライフだより 6月11日記

2022-07-07 09:00:00 | 生産者からのメッセージ
高知市 ドッグズライフの松川智子です。

10年前に犬を飼い始めて
ペットフードの添加物の多さに気づいたのが、
この仕事をはじめたきっかけです。

最初は自分の犬の
ご飯を作るだけでしたが、
ある時、山で駆除された鹿が
ほとんど捨てられていることを知り、
「自分の犬に食べさせたい、いや、
たくさんの犬に食べてもらって
元気になって欲しい。」
と突然決心しました。

(この写真は、ドッグズライフHPより転載)

鹿や猪はそれぞれ
年間約2万頭駆除されていますが、
高知での利用率は3%程です。
鹿は集団で草木を食べ尽くすので、
地面の露出や動物が住めなくなったり、
土砂崩れが起きたりなど
環境に大きく負荷がかかります。

高齢化などで猟師さんが減る中、
鹿猪を少しでも商品にして
循環させることが
山の健康、犬猫の健康に
つながるのではと思っています。

犬と暮らして、
動物がどんなに人を幸せにしてくれる
かを実感しました。
犬や猫が元気で幸せなら飼い主も幸せ。
それが地域や生産者さんの幸せに
つながっていけばと願っています。

(この写真は、ドッグズライフHPより転載)

※ この記事は、NPO法人土といのち『土といのち通信』2022年7月号より転載しました。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 宝海草の 海藻サラダ | トップ | サンコーの みかんグミ ~5... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生産者からのメッセージ」カテゴリの最新記事