高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命(いのち)を守る会」を母体にした
42年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

田中鮮魚店だより 8月18日記

2021-10-08 09:00:00 | 生産者からのメッセージ
中土佐町久礼 田中鮮魚店の田中隆博です。

久礼大正市場内で
大正時代から
魚屋を営んでいる田中鮮魚店です。


ご存知の通り、
久礼は『鰹の町』として有名で
我が店も『かつお屋』さん
と言っても良い位 鰹が人気NO1商品です。


しかし百年以上
久礼という漁師町で
魚屋を続けてきた当店には、
鰹以外にも
『土佐で獲れる魚をおいしく食べて暮らす技術』
があります。

干物もその一つです。
沢山獲れた魚を刺身で食べ、
煮つけで食べ、
干物にして保存食として残す。
自分たちがこの土地で生き抜くために、
身体のために良いものを
しかも美味しく残す。
美しくは無いかも知れません。
けれどもそこには
何百年も土佐で生きてきた
智恵が残されてます。
土佐の海を知り尽くした漁師の捕る技術、
漁師のおかみさんや魚屋さんの加工技術
があってのその土地ならではの一品です。


土佐の漁師町に生きる我々が
育んできた海の幸が、
少しでも皆さんの笑顔に
貢献できるよう日々頑張っています。

(写真はすべて、田中鮮魚店HPから転載しました)
※ この記事は、NPO法人土といのち『土といのち通信』2021年10月号より転載しました。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« グリーンノートの 自然葉シャ... | トップ | 今週の野菜から ~10月〔1〕回目 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生産者からのメッセージ」カテゴリの最新記事