高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命(いのち)を守る会」を母体にした
42年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

お茶摘みしましょ ~八十八夜は過ぎたけど

2022-05-06 09:00:00 | 里山・田んぼ・畑
★ お茶摘みしましょ ★

八十八夜は立春から88日目。
春から夏への境目で
様々な農作業の目安にされてたそうで
茶摘みを行う目安でもあったと。


お山の家にはたいてい
お茶の木が植えてあり
この時期は
1年分のお茶を自給するために
お茶摘みに忙しかったたようです。
きっと“天空四万十”も
“西製茶所”も大忙しでしょう。


摘み取った茶葉は
蒸す・揉む・乾燥する工程を経て
煎茶や深蒸し茶が出来上がります。
蒸さずに釜で炒れば釜炒茶。
詳しい方法は調べてみて下さいね。
今は電子レンジやホットプレートを使う方法も紹介されてます。
最終的に生葉の1/5ほどの重さになりました。


茶葉を摘む機会があったら
ぜひ手前お茶作りにも挑戦して
旬を味わってください。
会のお茶とはまた違った味に
感動するかもしれません


摘んだ茶葉を蒸したり炒ったりせず
発酵させると紅茶を作ることもできます。

( 管理人 )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする