高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命を守る会」を母体にした
40年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

シラスの卵とじスープ

2019-05-31 09:00:00 | 作ってみたら・・・おいしそう
丸井シュフ(主夫=シェフ)の高知の素材簡単料理法。
ブォノアペティート・ボナペティ(たんと召し上がれ!)♪


<シラス(釜揚げチリメン)の卵とじスープ>


これも超簡単
和風に


湯を沸かし玉ネギ、ニンジンその他あり合わせの素材の細切りをさっと煮る
(絹さや、タケノコの頭や薄皮など)

好みの加減で薄塩をする。醤油でも可

シラスを加え直ぐに溶き卵を入れふわっと固まらせる(固くならないよう)
お好みで刻みネギやワカメを入れる(トッピング)

洋風に
上の素材をオリーブ油でさっと炒めお湯を加える
後は同じ、和風より汁を少なくする方が良い
トッピングにクレソンもよろしい

※ この記事は、NPO法人土といのち『お便り・お知らせ』2019年5月号より転載しました。
コメント