DOWN IN SMOKE 猫馬鹿無用編

再開!…忘れた頃に…そして、たぶんまた存在を忘れる…

「天地人」2話 月9の昔話をすると「ロングバケーション」と「ラブジェネレーション」の話題は絶対出る

2009年01月12日 | 歴史的よりドラマ的にダメな大河「天地人」

今週は将来につながる繋ぎの話…かな?
でも、そんな話も1話で終わり。
年末に「坂の上の雲」やるために早く終わるからって、そんなに急ぐことなかったのに。
もちっとじっくり上杉の内情的ドラマが見たかった気もします。

●2話感想
1話が夏ロケなら今回は冬ロケが多かったですね。私は北陸及び東北は夏しか行ったことがないので、一度秋か冬に行ってみたいです。

●チビぶっき(与六)
うおー、可愛すぎるぜ!与六!
全国のお母さんの心をキャッチですが、あの頑固っぷりが私の心も鷲掴みだ!!
しかし、与六の頑固っぷりが友人の子供(与六と同じ5歳児の娘さん)にそっくりすぎる!個人的に大爆笑なポイントです。
ちなみに友人の娘さんのお兄さんは「ごめんなさいの大安売り」の異名を持つ男なんですが、喜平次がそんな性格だったら楽しかったのに。

…て、今回で与六、退場なの?
えーっ!もう1週くらい与六編やってよ!
あんなめんこい子供が日曜夜から退場するなんて淋しすぎるわ!

●ツンデレ主従誕生
このシーンの私の脳内BGMは「LA・LA・LA LOVE SONG」でした。
「終生ゆるぎのない主従の関係を築いていくことになるのでございました…」ナレーションで無理矢理宿命づけましたが、よく考えるとこれで米沢藩まで続く二人の運命が決まったわけで、そう考えると感慨深い。でも、これが上杉家臣団及び米沢民衆の将来の巨大でやっかいな悩みの原因になったであろうわけで、一昨年の「風林火山」シリーズ後半で、勘助が自分では気づかないうちに武田滅亡の種を蒔いていた描写を思い出しましたよ。

●今週の妻ぶっき
登場シーンのわざとらしいBGMの入るタイミングに爆笑。妻ぶっきにあのBGMは似合わないことが判明しました。
将来、一国を支える選抜エリートなブレーンスタッフなくせに全国の情勢を全然把握していないと思われる発言をし、それを知らんでいいというような無責任なナレーションにも苦笑。しかも、偵察要員としては全然無能そういや、妻ぶっきが演じる以上、自業自得な苦労人になるとは想像してましたがここまでとは…。(※追記:この記事を書いた後に、妻ぶっきのこの時点での設定が14歳だったことを知りました。あれ、川中島にときめく思春期少年演技だったんだ…て、舞台じゃないんだからちょっと無茶でしょう、NHK!←て、その前にちゃんと番組見とけよ)
でも、妻ぶっきは無能だけど真面目、でも空回りなキャラが似合いそうなのでこれでいいかも。

 ●阿部謙信
完全に親馬鹿。猫馬鹿な私から見ても甘々な親馬鹿シンドローム中。

●景勝
彼の顔を見ると、年末にテレビで見た「ゴジラ FINAL WARS」で演じてたX星人な彼を思い出します。悪役なのに、目立ちすぎてどう見ても主役だし、なにより、あのハジケけた演技は最高でした。
早く他国と戦争しながら「愚かな(上杉の)家畜め、痛い目に合わないと分からんらしいな」とか言ってくんないかな(←いや、それ言っちゃうと悪役だから)
て、来週は初恋話っすか?
なんか冒頭に初恋が出てくるって韓国歴史ドラマみたいですね。
ドラマの人物関係評とか全然見てないし、若い設定の女性キャラもここまで全然出てきてないので誰がどうなるのやらさっぱり分かりませんが、北村っちに本領発揮してほしいな。

          
           こんな素敵な笑顔の景勝希望

コメント (2)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« 「VS嵐 ~最強王者決定戦... | トップ | おでんの香りのする女 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵すぎる…! (もちきち)
2009-01-12 17:37:05
あんのさんこんにちは。
>こんな素敵な笑顔の景勝希望
おぉ…!やっぱ北村一輝はこういう役が似合いますね♪
でも今年はツンデレ家臣に振り回されるどMな主君…
こんな素敵な笑顔は見られないのでしょうか?

>将来、一国を支える選抜エリートなブレーンスタッフなくせに全国の情勢を全然把握していないと思われる発言をし、それを知らんでいいというような無責任なナレーションにも苦笑。
いやいや、ほら、この時はまだぶっきー14歳だから。
中2じゃこれくらいが精一杯っすよ。
きっとこれから成長するんすよ、きっと。

>でも、妻ぶっきは無能だけど真面目、でも空回りなキャラが似合いそうなので
ぶっきーに切れ者キャラをやられたらこっちが困りますよね…
しかしこの先成長するのかしら。。。


やっぱりこっちが彼の「素敵」ですよね (あんの)
2009-01-13 21:28:51
もちきちさん こんばんは
コメントありがとうございます

>どMな主君
え、やっぱりどMなんですか?
それはまた新しい笑顔が開拓されるかもしれませんよ。

>まだぶっきー14歳だから
これはもちきちさんのブログ読んで腰を抜かしそうなくらい驚きましたよ。ええ、かなり本気で。

>きっとこれから成長
「レッド・クリフ」の金城孔明みたいな家臣になったりして…

>ぶっきーに切れ者キャラをやられたらこっちが困りますよね
でも、切れ者にならないと上杉家困るし…
いっそ切れ者にならないで、この先の上杉家にピンチが来るたびに「これだ!これが逆境だ!」と逆境に悶える不屈闘志君みたいなキャラで行きますか?(←それは絶対違う)

コメントを投稿

歴史的よりドラマ的にダメな大河「天地人」」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

7 トラックバック

「天地人」第2話。 (Flour of Life)
「あんみつ姫」をリアルタイムで見たあと、録画しておいた「天地人」の第2話を見ました。内田朝陽がオダジョーのパチもんみたいでかなり面白かったです…ってそれ大河じゃないから。小松江里子つながりなだけだから。
天地人・第2話 (ブルー・カフェ)
天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)火坂 雅志,小松 江里子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る ウェブでも視聴率的にも大反響だった→天地人第1話!いよいよ2回目ですね。・・・早いですね、一週間。今始まった事ではないんですけど「大河」レビューで一...
大河ドラマ「天地人」第02話「泣き虫、与六」感想 (優しい世界~我が心に迷いあり(β))
与六、脱走 つーわけで、「天地人」第2話、見てしまいました。 天地人 (NHKシリーズ NHK大河ドラマ歴史ハンドブック) ¥998 Amazon.co.jp 今回は、細かいイベントひろったらいろいろあるけど、まあ要するに、与六→兼続へのグローイングアップ回という...
天地人 第2話「泣き虫与六」 (遊人庵大河塾)
 先週の第1回は阿部ちゃん謙信が主役でしたが、今週の主役はちび与六です。そう、先週この子にメロメロになった全国のおかあ様がた、おまちどおさまでした。今週はまるまる1回分ベタに…もとい直球に、泣かせるシリーズ・子役が主役です。  そのまえに、ビックリしたの...
“天地人 2話「泣き虫、与六」” (『ならうよりなれろ!!』)
天地人 2話「泣き虫、与六」 上杉輝虎の養子となった喜平次さまの小姓として、5歳の与六は雲洞庵で修行することになりました。 喜平次さまは、口が重く、とっつきにくく、他の小姓たちと馴染んでいない様子です。 与六もちびすぎて相手にされず、しかも生意気なので...
『天地人』第2回「泣き虫、与六」 (strの気になるドラマ 気になるコト)
頑固な少年、与六。上杉輝虎の養子となった喜平次。上田庄。雲洞庵で修行することになった与六。一番、小さい小姓。いたずら書きをしている与六。他の小姓らに釣りに誘われても行かない喜平次。そんな喜平次を噂する小姓ら。与六は仲間はずれ?おちび と。。そこを尋ねる...
大河ドラマ:天地人 第2回「泣き虫、与六」 (山南飛龍の徒然日記)
与六と喜平次の距離が縮まった回でしたね。大まかな流れとしては、逃げ帰った与六を喜平次が追いかけて二人の仲が急速に近づくといった感じの内容でしたが、全体的には割と面白く観られました。色々と気になるところも多かったですけど(笑)という訳で、今回は先に気になっ...